<藤山直美>映画『団地』で金爵賞最優秀女優賞を受賞!「監督の手腕によるところが大きい」

ニュース

賞状とジャガー・ルクルト(JAEGER-LECOULTRE)の腕時計を受け取る阪本順治監督
阪本監督も嬉しそうです
提供 キノフィルムズ
[シネママニエラ]阪本順治監督の映画『団地』(英題 THE PROJECTS )で主演をつとめた女優の藤山直美が19日(現地時間)、第19回上海国際映画祭授賞式にてコンペティション部門の金爵賞( Golden Goblet Award )最優秀女優賞を受賞した。同賞は日本人女優として初となり、藤山からの喜びコメントが届いた。

<藤山直美>映画『団地』で斎藤工とのラブシーン?!に言及

仕事の都合で訪中できなかった藤山に代わり受賞式には、現地入りしていた阪本監督が出席し「今日は本人が来れなかったんですが、僕が監督デビューしてから28年目、本作は映画人生の中で最も実験した作品です。藤山さんがいたからトライできた作品で、藤山さんに感謝します。また、上海国際映画祭に感謝します」と、お礼を述べた。

藤山直美は「この度は有難うございます。久しぶりの映画で、阪本監督の演出に従った結果、賞を頂いたわけですから、この賞は監督の手腕によるところが大きいと思っています。阪本監督が喜んでくださるなら、私もとても嬉しく思います。そして共演者の皆様の存在も大きかったです。共演者の皆様にも心から感謝申し上げます」と喜びのコメントを寄せた。

上海国際映画祭(SIFF)は1993年にスタートし、毎年6月に行われ今年で19回目を迎える。なお、翌94年より国際映画製作者連盟](FIAPF) 公認の長編映画祭となった。
http://www.siff.com/

本年のコンペティション部門審査員長はエミール・クストリッツァ監督、そしてアトム・エゴヤン監督、ダニエル・ルケッティ監督、アブデラマン・シサコ監督らが審査員メンバー。全14作品で最優秀作品賞・金爵賞を争った。

映画『団地』(キノフィルムズ配給)は2016年6月4日[土]より有楽町スバル座、新宿シネマカリテほか全国公開
公式サイト http://danchi-movie.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で