福士蒼汰「ぼく明日のデートシーンはアドリブが多い」



[シネママニエラ]俳優の福士蒼汰が11月23日、主演映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(略して #ぼく明日)の完成披露試写会の上映前舞台あいさつに、ヒロインを演じる小松菜奈、東出昌大、山田裕貴、三木孝浩監督とともに出席した。

福士蒼汰、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』完成披露にて
福士蒼汰「冬はぼく明日を観てデートをしてください!」とメッセージ

WEBサイト「読書メーター」で人気の恋愛小説をベースに、映画『青空エール』『アオハライド』の三木監督が全編を京都でロケ撮影して、実写映画化。主人公の大学生・南山高寿(福士)とヒロイン福寿愛美(小松)の運命の恋模様をみずみずしく映し出すファンタジック・ラブストーリー。

現場での三木監督は常に穏やか。細やかな演出がある場合とざっくりした指示の時があり、アドリブのデートシーンが多いという。例えば「鴨川の飛び石のシーンでは『じゃ、ふたりで飛び石を楽しんできて』と言われて撮ったものです」と福士。

そういう姿には、東出も「フォトジェニックな二人のキラキラした姿が切り取られていてキュンキュンする」と語り、山田も「三木監督は女性はかわいく、男性はかっこよく撮られる方で」と解説し、そこから劇中の胸キュンシーンを語ることに。

大学生・南山高寿(福士)とヒロイン福寿愛美(小松)の運命の恋模様はどうなる?
大学生・南山高寿(福士)とヒロイン福寿愛美(小松)の運命の恋模様はどうなる?

福士が本編を観てドキッとしたのは「改めてお互いが名前を呼び合うシーン」だと言い、「(演じていて)恥ずかしかった」と振り返れば、三木監督は「その照れて言う姿がかわいくて何度も撮りました」とニヤニヤ。

小松は「初デートのための電話でのやりとり」をあげて「鑑賞前なので細かいことは言えないけど、かわいらしいなぁ」と。東出はアイコンタクトをあげ、山田が髪を束ねるシーンをあげると監督も「僕もそこ!」と同調し、各自の胸キュンポイントが明かされた。

左から三木孝浩監督、東出昌大、福士蒼汰、小松菜奈、山田裕貴、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』完成披露にて
左から三木孝浩監督、東出昌大、福士蒼汰、小松菜奈、山田裕貴

そんなご一行だが、男性陣には気になっている人を最初にデートに誘うなら?という共通の質問が。
「映画しか思い浮かばない。妻は『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』に誘いました」(監督)
「僕も映画。2人の時間つくれて近くにいれるけど、目的は映画なので無理して話をしなくてもいい。鑑賞後に感想を話し合うのもいい。観るジャンルはアクションが見やすいけど相手の希望に合わせる」(福士)
「深海水族館でキャッキャッとはしゃいでくれる人がいいな」(山田)
「すごいマイペースな答えですけど。釣り。海釣りが好きなので、夜に二人で台所に立って料理するのもいい」(東出)

これに対して小松は「どこかに出かけなくても公園とかぶらぶらするだけでいい」という理想をあげて、男性陣の答えの中からは「映画」を選んだ。

イベントの後半では、福士が「冬は」の掛け声をし、観客が「ぼく明日(あす)ー!」と返すやりとりも。最後に福士が代表して「一瞬一瞬の時間を誰とどう過ごすのか見つめ直す機会になれば。冬はぼく明日を観てデートをしてください!」とメッセージを残し、イベントは大盛況の中幕を閉じた。

写真は追加します。→追加しました

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(東宝 配給)は2016年12月17日[土]より全国公開

映画『ぼく明日』公式サイト
SNS 映画『ぼく明日』Twitter | Instagram | facebook
福士蒼汰×松坂桃李「岡田准一を筆頭にハリウッド目指す」
小松菜奈「100点満点の写真集ができた」とにっこり
東出昌大×桐谷健太『GONIN サーガ』劇中銃を持ちキメポーズ!
山田裕貴×青木玄徳 映画『闇金ドッグス』続編2作の連続公開決定!
<土屋太鳳×竹内涼真>映画『青空エール』撮影地・浜松で迷子?!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD