映画『ムーンライト』(バリー・ジェンキンス監督)

アカデミー賞2017作品賞『ムーンライト』(バリー・ジェンキンス監督)はブラッド・ピットがプロデュース

アカデミー賞 ニュース 映画作品情報

第89回アカデミー賞2017にて作品賞に輝いた映画『ムーンライト』(バリー・ジェンキンス監督)は、戯曲「In Moonlight Black Boys Look Blue(月の光の下で、美しいブルーに輝く)」が原案となり、実は俳優ブラッド・ピットがエグゼクティブプロデューサーとして本作をプロデュース。タイトルの「ムーンライト(月光)」とは、暗闇の中で輝く光、自分が見せたくない光り輝くものを暗示している。

©2016 A24 Distribution, LLC

自分がなにものかを探し、そして自分を愛する事ができたとき、初めて誰かを愛する事が出来る。主人公シャロンのあまりに純粋すぎる一途な想いに、世界中が瞬く間に虜になった、愛の物語。主人公シャロンのリトル→シャロン→ブラックというそれぞれの時代を3人の俳優(アレックス・ヒバート、アシュトン・サンダース、トレヴァンテ・ローズ)が演じ、同じ内面を感じさせる目を持つ3人が選ばれている。

映画『ムーンライト』あらすじ

シャロンのあだ名は“リトル”。内気な性格で、学校では「オカマ」とからかわれ、いじめっ子たちから標的にされる日々。ある日、いつものようにいじめっ子たちに追いかけられ廃墟まで追い詰められると、それを見ていたフアン(マハーシャラ・アリ)に助けられる。
自分の居場所を失くしたシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だった。高校生になっても何も変わらない日常の中で、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初めてお互いの心に触れるのだった。
R+15/原題 Moonlight(2016)IMDb /アメリカ映画/111分)

映画『ムーンライト』予告編


©2016 A24 Distribution, LLC

映画『ムーンライト』予告編


©2016 A24 Distribution, LLC

映画『ムーンライト』(ファントム・フィルム 配給)は2017年3月31日[金]よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『ムーンライト』公式サイト
公式SNS 映画『ムーンライト』Twitter | Instagram | 映画『ムーンライト』facebook

2017年02月28日 掲載
2017年03月03日 更新[公開初日の繰り上げ]
2017年04月01日 更新[予告編動画]

【関連記事】
第89回アカデミー賞2017『ムーンライト』に栄冠
アカデミー賞2017受賞式レポートとフォトギャラリー
アカデミー賞2017(第89回)溺愛×偏愛目線の受賞予想
第86回アカデミー賞全結果 作品賞は『それでも夜は明ける』に輝く
予告編で観る!今週の映画ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で