映画の宮殿・TOHOシネマズ日比谷3月29日[木]オープン!

ニュース

千代田区有楽町に都内最大級となる13スクリーン約2,800席(※1)の「TOHOシネマズ日比谷」をTOHOシネマズ株式会社が開業する。座席数は予定。

映画の宮殿・TOHOシネマズ日比谷3月29日[木]オープン!
TOHOシネマズ日比谷のイメージ

映画の宮殿・TOHOシネマズ日比谷3月29日[木]オープン!

“映画の宮殿 THE MOVIE PALACE(ザ・ムービーパレス)”をコンセプトに造られたTOHOシネマズ日比谷は、日比谷公園を一望できる開放的なロビーを入口として観客を都会の喧騒から離れた“ムービーパレス”へと誘うという。

「東京ミッドタウン日比谷」内にスクリーン1~11番/約2,200席に加え、スカラ座・みゆき座を休館・改装後はスクリーン12・13番とし、全13スクリーンで約2,800席を一体運営するシネマコンプレックスへとうまれかわる。このためTOHOシネマズスカラ座は2018年2月24日より改装工事の為休館。TOHOシネマズみゆき座は2018年2月3日より改装工事の為休館。東京宝塚ビルの地下に「スクリーン12・13番としてオープン。

TOHOシネマズ日比谷の設備一覧

TOHOシネマズ日比谷

“最高の映画体験”を追求したTOHOシネマズ プレミアム シアターは、 プレミアム ラージ フォーマット(イマーシブ・サウンド・システム対応のIMAX® デジタルシアター・TCX® TOHO CINEMAS EXTRA LARGE SCREEN )、 プレミアム サウンド(カスタムオーダーメイドスピーカーシステム・Dolby Atmos®・スカルプト サウンド システム)、 プレミアム シートの「三つのプレミアム」を提供。これにより、これまでにない圧倒的な臨場感と上質な空間へ。

東宝グループ創業の地である日比谷の映画・演劇の歴史を継承し、東京宝塚劇場、 シアタークリエといった演劇の劇場と一体になり、日本が世界に誇れる映画・演劇の街“HIBIYA・ブロードウェイ”を目指していくそうだ。

TOHOシネマズ日比谷

スクリーン1~11番 
東京都千代田区有楽町一丁目1番2号「東京ミッドタウン日比谷」4階
スクリーン12・13番
東京都千代田区有楽町一丁目1番3号 東京宝塚ビル

TOHOシネマズ公式サイト https://www.tohotheater.jp
音響革命ドルビーアトモス導入のシネコン「TOHOシネマズ日本橋」3月20日開業

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で