織田裕二「監査役 野崎修平役は真面目過ぎて苦しかった」

映画会見/イベントレポート

俳優・織田裕二が1月12日、WOWOW「連続ドラマW 監査役 野崎修平」第一話の完成披露試写会舞台あいさつに出席。同ドラマ第二話から出演する岸谷五朗と松嶋菜々子、古谷一行、権野元監督とともに撮影を振り返った。

織田裕二「監査役 野崎修平役は真面目過ぎて苦しかった」
左から岸谷五朗、織田裕二、松嶋菜々子、古谷一行、(身長196センチの)権野元監督

織田裕二にとって、今作がWOWOW出演2作目となる。大手銀行の監査役が活躍する経済漫画が原作だ。正義感溢れる主人公の野崎修平は、監査役に就任。そして、銀行内にはびこる不正や経営問題の不条理に対して、真正面から立ち向かっていく。

織田は「いろいろな方から『この役はぴったりだ!』と言われ、こういうイメージですか?」と問いかけるや、観客は拍手! 

そして、演じた野崎修平は「劇中ではさんざん甘いエサをぶらさげられますけど、彼はなびかない。この役は真面目過ぎて苦しかったですし、喉の渇きがすごくて、帰宅後は喉を潤さないとやりきれない」のだと吐露。しかも「(錚々たる面々を相手に)変化球はなくひたすら直球をなげつけているので、(投手であれば)肩がこわれてしまうのではないかと思うほど。途中から顔面崩壊していきますので、そこは心してご覧ください!」とアピール。

武田信吾役の岸谷は「グリースを6缶つかったオールバック、妊娠8か月ぐらいのお腹、ふてぶてしさの3つが役作りのポイント」と明かし、監督のこだわりは「テカっても(誰も)押さえない」だそうで、回を増すごとにギラギラしていくのだとか。

立川祥子役の松嶋は都銀初の役員を目指す野心家の女性に扮する。「(90年代後半に)のし上がるパワフルさを持つのは稀な人物だとは思いますけれども、実際にいらっしゃったと伺っています」と話す。すると織田は「松嶋さんに“経済モノ”の印象がなかったのですが、難しい経済用語をさらさらと話されて、さすがだなと思いました」と再共演を振り返った。

頭取・京極雅彦役の古谷は、「頭取と言われると、その気になり、人に対して人と思わぬようなセリフ『このハゲ!』みたいな、ね(笑)。そういうことをやわらかくくるんで言っているので、どのように言うべきか考えました」と貫禄たっぷりのコメント。織田も「信じられない台詞量! それも監督がカットをかけずに(撮影を)やっていく。それでもサラッとなさるので、年齢が二回り下の僕が(ヘバってはいけないと)プレッシャーを感じました」。

権野監督は「面白いんです!すごい役者がそろっていますから、(芝居に)見入ってしまってカットをかけそびれてしまうんです!」と大絶賛。そんななかで監督を筆頭に岸谷、古谷から撮影中のある行動が暴露されていくのだった。「織田さんが自主的にテストをはじめられるんですね。ながーいシーンもすべて、相手役の古谷さんや岸谷さんも応じてらして」と述懐。岸谷いわく「独り言とか練習にしては声が大きい」そう。織田は予期せぬ展開に驚き顔だったが、「だから、(本作の撮影は)あんなに疲れたのか」と腑に落ちた様子。その間、松嶋は女神の微笑みでやりとりを見守っていた。

WOWOW「連続ドラマW 監査役 野崎修平」(全8話)は2018年1月14日[日]より夜10時スタート ※第1話は無料放送

WOWOW「連続ドラマW 監査役 野崎修平」作品情報

「監査役 野崎修平」あらすじ

 おおぞら銀行地蔵通り支店長である野崎修平(織田裕二)は、正義感と人情味あるその人柄から行員や街の人々に好かれているものの、出世コースとは程遠い行員生活を送っていた。そんなある日、支店が閉鎖されることになると知らされる。出向を覚悟していた野崎のもとに人事異動の辞令が下る。その異動内容はなんと役員昇進である監査役への就任であった。 監査役になった野崎は銀行内での不正を目の当たりにし、この銀行を変えると決意する。

WOWOW新規お申込・ご加入(ネットからの加入はお得です)

WOWOW「連続ドラマW 監査役 野崎修平」公式サイト
織田裕二「監査役 野崎修平」不条理と戦う男を熱演!「やりがいがある」
松嶋菜々子「楽しみにしています」、織田裕二と「監査役野崎修平」で17年ぶり共演!
織田裕二、出演オファーにキター!と笑顔

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で