映画『喜望峰の風に乗せて』コリン・ファース主演の海洋冒険譚



英国俳優を代表するコリン・ファースが主演を務め、映画『博士と彼女のセオリー』のジェームズ・マーシュ監督と初タッグを組んで、ヨットによる単独無寄港世界一周レースに挑んだ男の感動の実話を描く『喜望峰の風に乗せて』(原題 The Mercy )。

映画『喜望峰の風に乗せて』ポスタービジュアル
映画『喜望峰の風に乗せて』ポスタービジュル © STUDIOCANAL S.A.S 2017

イギリス国王ジョージ6世に扮した『英国王のスピーチ』で、同賞を受賞したコリン・ファース。実在の人物に深くコミットして絶賛された、映像作家と演技者が初めてのタッグを組み、新たな実話に挑んだ。妻役にはオスカー女優のレイチェル・ワイズ。

ヒーローを待望するメディアの狂騒、彼らに翻弄されながら夢にかける男の葛藤、夫を信じて待ち続ける妻。アカデミー賞に輝く才能たちが贈る海洋冒険ドラマが誕生!

映画『喜望峰の風に乗せて』(キノフィルムズ配給)は2019年1月、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
© STUDIOCANAL S.A.S 2017

映画『喜望峰の風に乗せて』あらすじ

1968年イギリス、ヨットによる単独無寄港世界一周を競うゴールデン・グローブ・レースが開催される。経験を積んだセーラーたちが参加する中、アマチュアで航海計器を扱う会社を経営するビジネスマンのドナルド・クロウハースト(コリン・ファース)が名乗りをあげる。レース用のヨットを持たないドナルドの果敢な挑戦にスポンサーも現れ、周囲の期待に押される中、ドナルドは妻クレア(レイチェル・ワイズ)と子供たちを残し出発する。だが、彼を待っていたのは、厳しい自然と耐えがたい孤独、そして予想もしなかった自身の行動だった。(2018年/イギリス映画/英語・スペイン語/カラー/シネマスコープ/101分 字幕翻訳 稲田嵯裕里)
監督 ジェームズ・マーシュ 脚本 スコット・Z・バーンズ 音楽 ヨハン・ヨハンソン 撮影 エリック・ゴーティエ |出演 コリン・ファース、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・シューリス

映画『喜望峰の風に乗せて』公式サイト※準備中
“英国で1番魅力的な男性”コリン・ファースは日本の高級珍味がお好き!
博士と彼女のセオリー(原題 The Theory of Everything) – 映画予告編

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD