ピーター・ジャクソン新たな冒険物語・移動都市をお披露目!



ピーター・ジャクソンが現地時間11月27日、製作・脚本を務める冒険ファンタジー超大作『移動都市/モータル・エンジン』(原題 Motal Engines )グローバルプレミアイベントに主要キャスト・スタッフ陣と参加し全世界初披露を迎えた心境や本作の魅力について語った。

ピーター・ジャクソン新たな冒険物語・移動都市をお披露目!
映画『移動都市/モータル・エンジン』グローバルプレミアinロンドン
©Universal Pictures

イギリス作家フィリップ・リーヴ著のSFファンタジー小説「移動都市」(創元SF文庫刊)を原作とする本作の舞台は、たった60分で文明を荒廃させた最終戦争から数百年後の世界。巨大移動都市・ロンドンによって支配されていた荒れ果てた地で、一人の少女が、反撃へと動き出す様を描き出す。監督はピーター・ジャクソンの右腕として『キング・コング』で第78回アカデミー賞視覚効果賞を受賞したクリスチャン・リヴァーズ。

ピーター・ジャクソンは「たくさんの方々に映画館へ足を運んでほしい!この映画を観て楽しいひと時を過ごしてくれたら最高だよ。新鮮かつすばらしいキャストたちは、映画のキャラクターとうまく混じって、世界観と合致するんだ。彼らは本当に映画の中に生きているんだよ」とコメント。監督のクリスチャン・リヴァーズは「この映画は、とても雄大な物語と世界観、そしてユニークなキャクラターたちによって今まで見たこともないような素晴らしい作品に仕上がっている。今を生きるわたしたちや今の時代に向けてのメッセージもたくさん詰まっている映画なんだ!」と、ただの冒険物語に終わらない本作の魅力に言及した。

ヴァレンタイン役のヒューゴ・ウィーヴィングは「ピーター・ジャクソンやクリスチャン・リヴァーズとは前にも仕事したことがあったから、またこうやって家族のようなメンバーでタッグを組めることはとてもうれしいね。若者たちが荒廃した世界で希望に向かって冒険していく物語にぜひ期待してほしい」と満面の笑みで呼びかけた。

映画『移動都市/モータル・エンジン』(東宝東和 配給)は2019年3月1日[金]より全国公開
©Universal Pictures

映画『移動都市/モータル・エンジン』予告編


©Universal Pictures

映画『移動都市/モータル・エンジン』公式サイトhttp://mortal-engines.jp/
冒険SF小説を映画化!『モータル・エンジン』特報映像

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD