映画『ザ・バニシング -消失-』(原題 SPOORLOOS )

サイコサスペンスの金字塔『ザ・バニシング -消失-』初公開!

ニュース 映画作品情報

オランダ映画祭で最優秀作品賞受賞を受賞、その他世界中の映画祭で喝采を浴び、30年を経た現在でも海外映画批評サイトRotten Tomatoesで98%の高評価を獲得しているサイコロジカル・サスペンスの金字塔『ザ・バニシング -消失-』(原題 SPOORLOOS )。ついに映画ファン待望の日本劇場初公開となる。

映画『ザ・バニシング -消失-』(原題 SPOORLOOS )
© 1988, Argos Film, Golden Egg, Ingrid Productions, MGS Film, Movie Visions. Studiocanal All rights reserved.

失踪した恋人を捜し、執念と亡霊に取り憑かれたかのように次第に精神を追い詰められていく男と、実生活では幸せな家庭を持つ大学教授の犯人が対峙した時、底なしの絶望的なクライマックスへと転落していく・・・。巨匠スタンリー・キューブリック監督が3回鑑賞し、「これまで観たすべての映画の中で最も恐ろしい映画だ」と絶賛。そのあまりに絶望的なラストは、『サイコ』(60)、『羊たちの沈黙』(91)、『セブン』(95)を超えるとの呼び声も高い。

映画『ザ・バニシング -消失-』(アンプラグド 配給)は2019年4月12日[金]よりシネマート新宿ほか全国順次公開

映画『ザ・バニシング -消失-』あらすじ

7月、オランダからフランスへと車で小旅行に出掛けていたレックスとサスキア。立ち寄ったドライブインで、サスキアは忽然と姿を消してしまう。必死に彼女を捜すも手掛かりは得られず、3年の歳月が経過。依然として捜索を続けるレックスの元へ、犯人らしき人物からの手紙が何通も届き始め…。(1988年/オランダ=フランス合作/カラー/ヨーロピアンビスタ/106分) 
監督:ジョルジュ・シュルイツァー『マイセン幻影』『ダーク・ブラッド』 製作:ジョルジュ・シュルイツァー、アンヌ・ロルドン 原作:ティム・クラッベ  脚本:ティム・クラッベ、ジョルジュ・シュルイツァー  撮影:トニ・クーン  音楽:ヘンニ・ヴリエンテン |出演 ベルナール・ピエール・ドナデュー、ジーン・ベルヴォーツ、ヨハンナ・テア・ステーゲ、グウェン・エックハウス

映画『ザ・バニシング -消失-』予告編


© 1988, Argos Film, Golden Egg, Ingrid Productions, MGS Film, Movie Visions. Studiocanal All rights reserved.

映画『ザ・バニシング -消失-』公式サイトhttp://www.thevanishing-movie.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で