鈴木拡樹「きもの KIMONO」特別展音声ガイドナビに就任

ニュース

鈴木拡樹「きもの KIMONO」特別展音声ガイドナビに就任

俳優・鈴木拡樹が東京国立博物館 平成館で開催される特別展「きもの KIMONO」の音声ガイドナビゲーターをつとめることがわかった。

鈴木拡樹
鈴木拡樹

同展は、信長・秀吉・家康・篤姫など歴史上の著名人が着用したきものや、尾形光琳直筆の小袖に加え、きものが描かれた国宝の絵画作品、さらに現代デザイナーによるきものなど200件以上の作品を一堂に展示する。

鈴木は、劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season月、舞台「刀剣乱舞」シリーズ、舞台「No.9-不滅の旋律-」など舞台を中心に、現在公開中の映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』など幅広く活躍中。

これまで、さまざまな作品できものを着る機会が多かった鈴木が、きものの魅力をたっぷり紹介していく。

鈴木拡樹さん

きものを着ていた時代の物語を演じることがここ数年増え、きものに愛着が湧き始めていたところ、特別展 きものKIMONO」の音声ガイドナビゲーターのお話をいただき本当に嬉しく思っています。僕自身、楽しみながらきものについてより詳しく知ることができたり、さらに勉強できたりする機会となりました。本展は、きものやそれにまつわる歴史を知っていただくのもテーマですが、アートのように楽しんでいただけるものにもなっています。普段きものにふれる機会のない方にも、今回の展覧会でその美しさにふれていただきたいなと思っています。
ナレーションは、展示空間に調和するような形でゆっくり聞いていただけるように、と心がけて取り組みました。僕のナレーションとともに、ご自身のペースで一つ一つの作品を楽しんでいただけたら嬉しいです。

■特別展「きもの KIMONO」 開催概要

開催期間 : 2020年4月14日[火]~6月7日[日]
[前期展示] 4月14日[火]~5月10日[日] [後期展示] 5月12日[火]~6月7日[日]
開催場所 : 東京国立博物館 平成館 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
開館時間 : 午前9時30分~午後5時 ※金曜・土曜は午後9時まで開館 ※入館は閉館の30分前まで
休 館 日 : 月曜日(ただし5月4日[月・祝]は開館)
主 催 : 東京国立博物館、朝日新聞社、テレビ朝日、文化庁、日本芸術文化振興会
協 賛 : タカラレーベン、竹中工務店、凸版印刷、トヨタ自動車

特別展「きもの KIMONO」 開催概要公式サイト
公式SNS Twitter @kimonoten2020
千葉雄大「犯人“M”は私だ?!」プレゼン制す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で