映画『クリード3』(ワーナー配給)2023年より全国公開

映画 『クリード3』 特報解禁2023年公開決定!

ニュース

映画 『クリード3』 特報解禁2023年公開決定!

映画『クリード3(原題)』の2023年全国公開決定(2023年3月3日全米公開予定)の朗報とあわせて特報映像とキャラクターポスター2種が全世界に初解禁された。

映画『クリード3』(ワーナー配給)2023年より全国公開
©2023 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

3つのアカデミー賞®そして4つのゴールデン・グローブ賞を獲得、全世界累計興行収入2880億円(※20億ドル/1ドル=144円換算)を突破!映画史に残る輝かしいその栄冠は今なお語り継がれ、世代を超えて愛され続ける奇跡と感動のシリーズ最新作!

幾多の強敵と闘い、何度でもリングに立ち続けてきたロッキー・バルボア(シルヴェスター・スタローン)。
あらゆる栄光を手にした彼が、唯一得られなかったもの。それは自分の後継者だった。

『クリード チャンプを継ぐ男』では、かつての最大のライバルにして盟友アポロ・クリードの息子アドニス(マイケル・B・ジョーダン)に持てるすべてを託し、ふたりで頂点を目指していく姿を描き、続く『クリード 炎の宿敵』では、アドニスの父アポロを亡き者にした“殺人マシーン”の異名を持つロシア(旧ソ連)の王者イワン・ドラゴの息子ヴィクターと壮絶な死闘を繰り広げ、全世界から多くの称賛を受けた。

主演として、そして初の監督として、再びアドニスを手掛けることとなったマイケル・B・ジョーダンが、解禁に先立ってオンラインでの記者会見に登場し、本作にかけた想いを吐露する。

最新作では、ロッキー、そしてアポロの意志と魂を受け継ぎ、栄光と名誉、愛する家族を手に入れたアドニス・クリードの新たな物語が展開するという。

映画『クリード3(原題)』特報

©2023 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画『クリード』シリーズ公式サイト
公式SNS Twitter @warnerjp| Instagram @warnerjp_official| facebook
クリード 炎の宿敵 [Blu-ray]をAmazonで購入する
映画『クリード/チャンプを継ぐ男』は名作「ロッキー」正統継承作
『クリード2』特報解禁!『クリード チャンプを継ぐ男』続編
クリード 炎の宿敵(原題 CREEDⅡ ) – 映画予告編

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で