志保の青春ラブコメディ映画『年上ノ彼女』


映画『年上ノ彼女』
映画『年上ノ彼女』の志保
©2013 甘詰留太/白泉社・エスピーオー

[シネママニエラ]年上の彼女とのちょっ ぴりエッチな同棲生活をさわやかに描き、根強いファンを獲得した『年上ノ彼女(ひと)』が、実写版の青春ラブコメディ映画として2014年1月18日にシネマート六本木にて公開される。

原作は、2003年から2006年まで白泉社・ヤングアニマル嵐で連載の甘詰留太著の同名マンガ。ヒロインの年上の彼女・小山内揚羽役には、「仮面ライダーフォーゼ」の志保。「主演、作品の内容、実年齢より5つも年上の役、わたしにとって初めてだらけの作品だったのでインの前はとても不安でした(笑)」と最初は戸惑いがあったと吐露する。「でも、すこしエッチなシーンや、難しいシーンもあるけど、それでも頑張りたいと思えるほど面白いストーリーだったので『小山内揚羽役に決まって良かったなあ』と思いました」と、前向きに取り組んだ。

そして、ヒロインと同棲生活する、性にも悩める・伊藤努役にはミュージカル「テニスの王子様」ほか、舞台を中心にイケメン双子としても、人気急上昇中の高木心平が演じている。「今回、演じる努という役は今までの役者人生で演じた事のない役どころ。最初、この話を頂いた時は自分が演じる『伊藤努』に全く共感できなくて…。その分、凄く不安だったというか…。でもその分、何度も何度も台本を読み返して、一つ一つの演技に集中しました」と苦悩を超えて臨んだことを明かした。

『年上ノ彼女』ストーリー
大学生2年生の伊藤努(高木心平)は所属する「児童文化研究会」の新入生歓迎会で、色白で黒髪の美少女小山内揚羽(志保)と出会う。小柄であどけない容姿の彼女は、実は25歳で年上の新入生。努は、幼少期のあるイメージがトラウマとなり、生身の女性に恐怖感を抱いていたが、そんな努の夢に出てくる謎の美少女と揚羽は瓜二つだった。ふたりはひょんなことから同棲生活をはじめる。

日本公開=2014年1月18日
配給=エスピーオー
公式サイト http://www.cinemart.co.jp/toshiue-no-hito/
©2013 甘詰留太/白泉社・エスピーオー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD