キアヌ・リーヴス『47RONIN』で5年ぶりの来日決定!

ニュース
映画『47RONIN』のキアヌ・リーヴス
映画『47RONIN』のキアヌ・リーヴス
©Universal Pictures

[シネママニエラ]日本が世界最速公開となるキアヌ・リーヴス主演の映画『47RONIN』(フォーティーセブン・ローニン)のワールドプレミア開催地が日本に決まり、11月にキアヌが来日することを配給会社が発表した。

キアヌの来日は2008年12月以来、約5年ぶり。日本の史実である忠臣蔵をベースとした同作には、日本人キャストも多数参加していることでも話題となった。国を追われ復讐を誓った異端の侍カイに扮するキアヌの姿を描くもの。公式サイトの予告編を見たところでは、SFアクションファンタジーといった感じだが。そのベールが明らかになるのは、ここ日本。

11月18日の記者会見および、19日開催のワールドプレミアには、キアヌの他、カール・リンシュ監督、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁も参加予定。

原題=47RONIN
日本公開=2013年12月6日
配給=東宝東和
公式サイト http://47ronin.jp/
©Universal Pictures

[amazonjs asin=”B00HWIW5CY” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”47RONINブルーレイ Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で