ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅|アレクサンダー・ペイン

映画予告編 映画作品情報

愛すべき旅の途上でいつしか心と心をつないでいく、父と息子を描く感動作。映画『ファミリー・ツリー』『サイドウェイ』で人生の豊かさを謳いあげてきたアレクサンダー・ペイン監督最新作。本作でも、不格好だけれど人間味にあふれた愛すべきキャラクターたちが、人生と向き合い、家族とのつながりを取り戻していく姿を、おかしくもチクリと鋭く描き出している。

『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
父と息子を描く感動ロードムーピー
©2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

【内容】
第71回ゴールデングローブ賞で主演男優賞にノミネートされたブルース・ダーン。彼はヒッチコック、コッポラ、タランティーノらに愛され、反逆者や殺し屋など邪悪で強烈なキャラクターを数多く演じてきた。そのダーンにとって、本作の混乱を来す老齢のウディ役は、長いキャリアの中でも初めての挑戦となる。撮影は、『ファミリー・ツリー』『サイドウェイ』のフェドン・パパマイケル。

【キャスト】
ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ、ジューン・スキッブ

映画『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』ストーリー

“モンタナ州のウッドロウ・T・グラント様 我々は貴殿に100万ドルをお支払い致します”

映画『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』あらすじ

誰が見ても古典的でインチキな通知文をすっかり信じてしまったウディ(ブルース・ダーン)は、ネブラスカまで歩いてでも賞金を獲りに行くと言ってきかない。大酒飲みで頑固なウディとは距離を置く息子のデイビッド(ウィル・フォーテ)だったが、そんな父親を見兼ね、骨折り損だと知りつつも彼を車に乗せて、4州にわたる旅へ出る。途中に立ち寄ったウディの故郷で、デイビッドは想像もしなかった両親の過去と出合うが。

映画『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』予告編

©2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

【ミニ情報】
・ウディ役にアレクサンダー・ペイン監督は「痛ましいボロ雑巾みたいな感じでいてください」と演出。
・第71回ゴールデングローブ賞主要5部門にノミネート

[シネママニエラ]
[映画作品情報]

原題=NEBRASKA
日本公開=2014年2月28日
配給=ロングライド
公式サイト http://nebraska-movie.jp/
©2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

[amazonjs asin=”B00HZZ5UUI” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で