宮崎駿監督『風立ちぬ』米アカデミー賞候補の朗報に「非常に名誉なこと」

アカデミー賞 ニュース

[シネママニエラ]宮崎駿監督の『風立ちぬ』が、第86回米国アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートという朗報を受け「非常に名誉なこと」とのコメントを発表した。

宮崎駿監督
宮崎駿監督

私の引退作品「風立ちぬ」が、アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされたことを大変光栄に思います。
海外でこのような評価をいただけるのは、この作品に携わったスタッフ全員にとって非常に名誉なことです。
ノミネートしてくださったアカデミー会員の方々と、成功に導いてくれた全ての人達に心から感謝します。
アメリカの多くの人達がこの作品を見てくだされば嬉しいです。
宮崎 駿

スタジオジブリ作品としては、第75回に『千と千尋の神隠し』が長編アニメーション映画部門賞を受賞し、第78回に『ハウルの動く城』が同部門にノミネートされて以来。授賞式は3月2日(現地時間)。

映画『風立ちぬ』は、北米ではタイトル「The Wind Rises」で2014年2月21日限定公開、2月28日拡大公開。なおアカデミー賞申請向けに、ロサンゼルスとニューヨークの各1館で2013年11月8日〜14日に英語字幕版での劇場公開がなされた。

映画『風立ちぬ』は公開中。

日本公開=2013年7月20日
配給=東宝
公式サイト http://kazetachinu.jp/
©2013 二馬力・GNDHDDTK

[amazonjs asin=”B00J2NX8NW” locale=”JP” title=”風立ちぬ Blu-ray”]

[amazonjs asin=”B00J2O0YJW” locale=”JP” title=”宮崎駿監督作品集 Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で