レオナルド・ディカプリオ 第71回ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞


レオナルド・ディカプリオ
レオナルド・ディカプリオ
©HFPA

[シネママニエラ]米ロサンゼルスにて1月12日(現地時間)、アカデミー賞の最大の前哨戦となる第71回ゴールデングローブ賞の授賞式が行われ、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のレオナルド・ディカプリオが最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した。

レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組む『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は貯金ゼロから年収49億円へ、と欲をマネーに換えた男の実話に基づくダイナミックな成功とセンセーショナルな破滅を描くエンタテインメント作品。

Armani(アルマーニ)のタキシード姿で出席したディカプリオ。名前を読み上げられると母親にキスし、同じテーブルのスコセッシ監督や共演者に両手の親指を上に向けて、やったぜのポーズ。受賞スピーチでは、「信じられないくらい光栄です。まさかコメディ部門で主演男優賞を受賞するとは思ってもみませんでした」と述べており、スコセッシ監督や本作のフィルムメイカー、共演者、家族、友人らに心のこもった感謝をとびきりの笑顔で話した。

ディカプリオがゴールデン・グローブ賞を受賞するのは、スコセッシ監督とタッグを組んだ『アビエイター』でドラマ部門の主演男優賞を受賞して以来2度目。どんちゃん騒ぎが大好きな実在のキャラクターを演じ、海外メディアでは、ディカプリオの本作での演技が「キャリア史上最高の演技!」と大絶賛されているように、ディカプリオは本年度の賞レースに数々ノミネートされている。ディカプリオはまだ1度も手にしたことのないオスカーの受賞に王手がかかったことになる。

原題=THE WOLF OF WALL STREET
日本公開=2014年1月31日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト http://www.wolfofwallstreet.jp/
© 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD