イラン映画『別離』アスガー・ファルハディ監督【映画で知る世界】

アカデミー賞 ニュース 映画で知る世界 映画予告編
映画『別離』(アスガー・ファルハディ監督)
©2009 Asghar Farhadi

[シネママニエラ]イラン映画界は、アッバス・キアロスタミ監督をはじめ多くの名匠を生み出してきた。いま注目を集めるのは新鋭アスガー・ファルハディ。前作の映画『彼女が消えた浜辺』(ベルリン国際映画祭で銀熊賞受賞)に続く長編第5作目となる本作でも、リアリティのある巧みな人物描写と、いくつもの伏線を張り巡らせて、緊張感溢れるストーリーを展開していく。なお、劇中の100トマンは約9円換算するといいよう。

映画『別離』あらすじ

イランのテヘラン。シミンは、11歳になる娘テルメーの将来のことを考えて、夫ナデルとともにイランを出る準備をしていた。 ところが、ナデルはアルツハイマー病を抱えることとなった「父を置き去りにはできない!」と国を出ることに反対。夫婦の意見は平行線をたどり、やむをえずシミンが裁判所に離婚申請をする。しかしながら、協議は物別れに終わる。

映画『別離』は、2015年4月7日[土]よりBunkamuraル・シネマほか全国ロードショー

映画『別離』予告編

イラン映画/123分
原題=Jodaeiye Nader az Simin
英題=Nader and Simin, A Separation
日本語字幕=柴田香代子
字幕監修=ショーレ・ゴルパリアン
配給:マジックアワー、ドマ
©2009 Asghar Farhadi

[amazonjs asin=”B008YRDPGM” locale=”JP” title=”別離 Blu-ray”]

[amazonjs asin=”B004KKX4QS” locale=”JP” title=”彼女が消えた浜辺 DVD”]

2012年08月31日 掲載
2015年03月16日 再現

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で