『劇場版TIGER & BUNNY』の平田広明「ワイルドに盛り上がっていこうぜ!」

映画会見/イベントレポート
『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』GREETING OF HEROES
『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』GREETING OF HEROES

[シネママニエラ]『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』が2月8日に初日を迎え、10人のメインキャスト平田広明、森田成一、中村悠一、寿美菜子、楠大典、伊瀬茉莉也、津田健次郎、井上剛、岡本信彦、遊佐浩二、そして米たにヨシトモ監督が、東京・新宿バルト9にて行われた上映後の特別舞台挨拶GREETING OF HEROESに出席。この様子は、公開劇場89スクリーンと、香港、台湾でのライブビューイングが実施された。

本作はNEXTと呼ばれる特殊能力者が、スポンサーロゴを背負って街の平和を守るという異色のヒーロー達の活躍を描く『タイバニ』シリーズの劇場版第2弾。

『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』ストーリー

米たに監督は「何年もかけて、魂を込めて作りました。こんなに楽しんでもらえて、本当に嬉しいです。キャストの皆さんには、夏の暑い中、3か月間かけて収録を行ってもらいましたので、大変完成度の高いものになりました。実は、絵コンテの段階では2時間を超えるものだったんですが、100分に収める事によって、動きが早くなってしまったところもあります。でも、逆にそうする事で、あそこのシーンをもう一回見に行こうと思ってもらえれば、良いかなと思います」と語りかけた。

バーナビー・ブルックス Jr.役の森田が、「今までバーナビーは、過去にとらわれながら戦っていたんです。しかし、今回は未来に向かっている。こういうバーナビーを演じるのは、初めてでしたし、なんだか新番組が始まった感覚でした。今までに増して感動作になっています」と語れば、ゴールデンライアン役の中村が「本編とは別でストーリー仕立てになっているショート映像が週替わりで観られるようになっている」ことを明かし、熱烈ファンの心を揺さぶっていた。

そしてワイルドタイガー役の平田は「若い人だけではなく、世の中のオジサンたちにも、勇気をもらって欲しいです。上映はこれから続くと思うので、ワイルドに盛り上がっていこうぜ!」と呼びかけるなど盛り上げた。

日本公開=2014年2月8日
配給=松竹、ティ・ジョイ
公式サイト http://www.tigerandbunny.net/
©SUNRISE/T&B MOVIE PARTNERS

[amazonjs asin=”B00J2SBI20″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (通常版) Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で