木村佳乃『ホットロード』和希(能年玲奈)のママ役で出演


木村佳乃 映画『ホットロード』和希(能年玲奈)のママ役で出演
初共演で母と娘役
©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社

[シネママニエラ]能年玲奈主演の映画『ホットロード』で、木村佳乃がヒロインの母親役で出演していることが明らかになった。このほど能年と木村が初共演を語った。

別冊マーガレット連載の紡木たくの伝説的少女漫画を実写化した本作。木村が演じるのは、夫の死後、女手一つで娘・和希を育てるシングルマザー役だ。「少女のようなふわっとした女性でした。思春期の和希ときちんと向き合うことができないくらい彼女自身も子供だったんじゃないかと演じながら思いました」と木村は語る。

ヒロインを演じる能年とは初共演。「能年さんはシャイだけれどとても瞳のきれいな方でした。あまり口数は多くないけれど、瞳でたくさん語りかけてきてくれる素敵な女優さんだと思いました。(現場では)能年さんと二人で、テストの時にメイクさんが用意してくれた付け髭をつけて監督を驚かせたりしました。(三木孝浩)監督のリアクションがとても面白かったです」と現場でのエピソードを明かした。

能年も、木村との共演を「とにかく楽しかったです! たくさん遊んでいただきました。会う度こちょこちょってされるのが面白かったです。私は緊張しやすいのですが、こちょこちょっとくすぐられると、自分が木村さんの子供になった気分で、ホッとしました。木村さんとの撮影、毎日楽しかったです!」と振り返った。

日本公開=2014年8月16日
配給=松竹
公式サイト http://hotroad-movie.jp/
©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社

主題歌は尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD