『海街diary』4姉妹は綾瀬はるか×長澤まさみ×夏帆×広瀬すず



綾瀬はるか×長澤まさみ×夏帆×広瀬すず
是枝版『海街diary』4姉妹
[シネママニエラ]綾瀬はるか×長澤まさみ×夏帆×広瀬すずが、吉田秋生の人気コミック「海街diary」の実写映画化で4姉妹を演じることが明らかになった。

映画『そして父になる』で第66回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した是枝裕和監督がメガホンを執る。監督は、この度の配役に関して「まず『今、誰を撮りたいか』を最優先に考えました。もちろん姉妹にみえるよう4人の相性やバランスも重視しましたが、理想的な4姉妹が出来上がったと思っています」とコメント。

綾瀬が演じるのは4姉妹の長女・香田幸(29)看護師。姉妹だけで暮らす家で、家長である責任を強く感じている。「本格的な撮影は夏からですが、先日少しだけ撮影しました。早朝ということもあり、私にとっては静かにはじまった作品ですが、監督やスタッフのみなさん、共演者のみなさんと、海街鎌倉に暮らす姉妹たちの息吹きを感じる様な物語をお届けしたいと、新たな挑戦に心は燃えています」と、監督の期待に応える気満々。

長澤は次女・香田佳乃(25)役で、地元の信用金庫に勤め、酒好きで年下の男に弱いキャラに。「4姉妹が、生き生きとエモーショナルに映画の中で存在出来るよう演じられたらと思っています」。夏帆は三女・香田千佳(21)役。地元のスポーツ用品店で働く、性格はマイペース。「丁寧に真摯にこの姉妹と向き合っていきたいとおもってます」と語る。

広瀬は四女・浅野すず(14)役。年齢よりも大人びた、幸たちの異母妹。サッカーが得意で鎌倉でもジュニアチームに所属する。「役名が名前と同じ「すず」ということにびっくりしました。役名を聞いて、「すず」が一気に近い存在になりました。初めて台本を読まずに撮影に挑みます!」と是枝流の演出に意欲的だ。

原作は、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013受賞作。関係者によると「原作の吉田秋生さんが大切にされている鎌倉の四季をスクリーンに映し出すべく、四季を追って、姉妹の1年間を描く予定」とのこと。既に春編・梅雨編の撮影を終え、4姉妹が揃うのは夏編の撮影が始まる7月末の予定。

2015年 日本映画/分
日本公開=2015年初夏
配給=東宝、ギャガ
公式サイト http://umimachi.gaga.ne.jp/
©吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD