『キャプテンハーロック』SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK/荒牧伸志

映画作品情報

『キャプテンハーロック』SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK/荒牧伸志

[シネママニエラ] 「銀河鉄道 999」に代表される巨匠・松本零士の「宇宙海賊キャプテンハーロック」が、総製作費3,000万ドルのCGアニメーション映画として蘇(よみがえ)る。

キャプテンハーロック
©LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

絶望の危機に瀕しても前に進んでいく男がいるをテーマに、暗殺命令を受けた男が見た、宇宙海賊キャプテンハーロックの真実とは?という視点で描かれる同作。声の出演は、ハーロックに小栗 旬、アルカディア号クルーのヤマ役に三浦春馬。ほかに蒼井 優、古田新太、福田彩乃、森川智之、坂本真綾、沢城みゆき、小林清志、大塚周夫が揃った。なお、主題歌はONE OK ROCK(ワンオクロック)の「Be the light」に決定した。

◆原作者・松本零士
「凄いクオリティーの作品。涙が出る程嬉しい。製作スタッフに感謝をしたい」

◆『アバター』の巨匠ジェームズ・キャメロン監督
「空前の出来、もはやこれは伝説だ。神話のように想像力にあふれ、壮大なスペクタクルと、今まで見たことのない映像がここにある。『ハーロック』は新しいアイディアの世界に導いてくれる」

英題=SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK
日本公開=2013年9月7日
配給=東映

『キャプテンハーロック』ストーリー

銀河の果てまで進出した時代、残されたフロンティアのなくなった人類は、戻るべき場所=地球への居住権をめぐり紛争を引き起こした。この紛争の切札として建造された四隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦。その四番艦・艦長の名前をハーロックといった。しかし、英雄と呼ばれたハーロックは終戦とともに姿を消した。そして次に姿を現した時、彼は艦首に巨大なドクロを刻んだ海賊船を駆る、呪われた宇宙海賊となって政府に叛旗を翻した。なぜハーロックは姿を消し、海賊となって現れたのか?彼の目的は? そして今…、ハーロック暗殺計画が発令された。

『キャプテンハーロック』予告編

©LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

©LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

公式サイト www.harlock-movie.com
キャプテンハーロック Blu-ray通常版をAmazonで購入する
主題歌ONE OK ROCK「Be the light」収録人生x僕= (通常盤)をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で