映画『ぼくらの家路』( エドワード・ベルガー監督 )

映画『ぼくらの家路』母親を捜す旅を通じて少年は大人に!

映画『ぼくらの家路』( 原題 JACK )は第64回ベルリン映画祭コンペティション部門に出品され、現代のベルリンを舞台に10歳と6歳の兄弟が、母親を捜す3日間の旅を通じて、少年が大人になる瞬間を描いた感動作。監督コメント、あらすじ、場面写真、予告編動画など

続きを読む
映画『陽だまりハウスでマラソンを』

『陽だまりハウスでマラソンを』ベルリンマラソンに挑む70歳

[シネママニエラ]老人ホームに入居している元五輪金メダリストの主人公が再起しマラソンに臨むビタミン映画『陽だまりハウスでマラソンを』がドイツからやってきた。国民的喜劇俳優で、22年ぶりの主演復帰となったディーター・ハラー […]

続きを読む
『ドストエフスキーと愛に生きる』ヴァディム・イェンドレイコ監督

ドストエフスキー文学に寄り添う84歳翻訳家を追う実録映画【映画で知る世界|翻訳家】

[シネママニエラ]2011年の山形国際ドキュメンタリー映画祭では『5頭の象と生きる女』題で上映され、山形国際ドキュメンタリー映画祭市民賞インターナショナル・コンペティション部門の2冠を受賞した映画『ドストエフスキーと愛に […]

続きを読む