映画『誰のせいでもない』(ヴィム・ヴェンダース監督)

巨匠ヴィム・ヴェンダース 映画『誰のせいでもない』心情を3Dで表現

巨匠ヴィム・ヴェンダース監督が約7年ぶりの劇映画『誰のせいでもない』(原題 Every Thing Will Be Fine )では、「人物の心の奥こそ3Dで語るにふさわしい」と話す。今作の上映が2Dに加え3D上映もあるのはそのため ©2015 NEUE ROAD MOVIES MONTAUK PRODUCTIONS CANADA BAC FILMS PRODUCTION GÖTA FILM MER FILM ALL RIGHTS RESERVED.

続きを読む
映画『ドクター・ストレンジ』ワールドプレミア@LAハリウッド・チャイニーズシアター

カンバーバッチ×ダウニーJrの2ショットに熱狂

マーベル・スタジオ最新作となる映画『ドクター・ストレンジ』ワールドプレミアが行われ主役ドクター・ストレンジを演じたベネディクト・カンバーバッチをはじめ、同僚医師クリスティーンを演じたレイチェル・マクアダムス、敵役カエシリウスを演じたマッツ・ミケルセンが参列。ロバート・ダウニーJr.がサプライズで登場!

続きを読む

ジェイク・ギレンホール主演映画『サウスポー』ビリー・ホープの再起を描く

映画『トレーニング・デイ』や『イコライザー』で世界を揺るがしたアカデミー賞監督でアントワーン・フークアがメガホンを取り、ジェイク・ギレンホールを主演に迎えて贈る感動作『サウスポー』(原題 Southpaw )。すべてをなくしたボクシング元世界チャンピオンのビリー・ホープが、家族との絆を取り戻すため、過去の自分に別れを告げ、再びリングへ上がるまでを描く!

続きを読む
映画『トゥ・ザ・ワンダー』場面写真

【溺愛×偏愛シネマ】『トゥ・ザ・ワンダー』人間は過ちを犯してもつぐなえる

名匠テレンス・マリック監督が、愛の真実を探り出す! 人間は過ちを犯してもつぐなえる 1978年に映画『天国の日々』でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞し、世界中の賞賛を集めながら、その後20年にわたり沈黙を守る。そして1998 […]

続きを読む