荻上監督、柿原、桐谷。第67回ベルリン国際映画祭にて撮影

荻上直子監督『彼らが本気で編むときは、』テディ審査員特別賞を受賞

荻上直子監督×生田斗真主演の映画『彼らが本気で編むときは、』が、同映画祭上映のLGBT(セクシュアル・マイノリティ)をテーマにした全37作中、優れた作品に与えられるテディ審査員特別賞(TEDDY Special Jury Award)を受賞した。

続きを読む
左から柿原りんか、荻上直子監督、桐谷健太、ベルリン国際映画祭レッドカーペットにて

生田斗真×桐谷健太、初のベルリンに大興奮!『彼編む』に8分間の喝采

俳優の生田斗真と桐谷健太が、世界三大映画祭(ベルリン、カンヌ、ヴェネツィア)の一つであるベルリン国際映画祭に初参加した。映画『彼らが本気て編むときは、』のメガホンを執った荻上直子監督は、映画『レンタネコ』以来、5年ぶり4度目のベルリン国際映画祭正式出品となり感慨深い様子で笑顔を見せた。

続きを読む
演出中の荻上監督、映画『彼らが本気で編むときは、』(荻上直子監督)より

荻上直子監督×生田斗真主演映画『彼らが本気で編むときは、』撮入!

荻上直子監督の5年振りとなる新作映画『彼らが本気で編むときは、』がクランクインし、主役には「他は考えられない」という監督たっての希望により生田斗真が決定したことが明らかになった。 © 2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

続きを読む