荻上直子監督『彼らが本気で編むときは、』テディ審査員特別賞を受賞



2月9日より開催中の第67回ベルリン国際映画祭において、パノラマ部門、ジェネレーション部門の2部門に選ばれる快挙を成し遂げた荻上直子監督『彼らが本気で編むときは、』が、同映画祭上映のLGBT(セクシュアル・マイノリティ)をテーマにした全37作中、優れた作品に与えられるテディ審査員特別賞(TEDDY Special Jury Award)を受賞した。

荻上直子監督『彼らが本気で編むときは、』LGBT最高峰の賞テディ賞を受賞
荻上監督、おめでとうございます!© 2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

本作は、2013年にアメリカ留学から帰国したのち、セクシュアル・マイノリティの人たちへの対応が社会的にやや遅れている日本に違和感を抱いた荻上直子監督が、「トランスジェンダーの息子に、“ニセ乳” を編んで与えたお母さん」の新聞記事を目にしたことから着想を得て、自身でオリジナル脚本を作り上げた本気の意欲作。このわずか数年で、日本でも、セクシュアル・マイノリティの人たちの人権、差別撤廃が叫ばれるようになりました。数年前までは考えられなかった、メジャー級の邦画で、人気絶頂の俳優、生田斗真と桐谷健太がセクシュアル・マイノリティのカップルを演じている。

トランスジェンダーのリンコ(生田斗真)と恋人のマキオ(桐谷健太)の前に現れた、孤独な少女トモ(柿原りんか)。桜の季節に出会った3人が絆を紡ぐ姿、そして5組の「母と子」の多様な関係性を描く「家族の枠組み」を更なる大きなテーマに据えた。パノラマ部門のWieland Speck(ヴィーランド・シュペック)ディレクターは「観る人に、普通とは何かということが問いかけられているのが、この映画の面白さのひとつでもある」と話す。

生田斗真、桐谷健太、柿原りんかのキャスト3人もレッドカーペットや公式会見に参加したが、一足早く帰国。この受賞式には荻上監督のみが出席。
「非常に嬉しいです。でも私は、正直、トランスジェンダーの人がトランスジェンダーのことで悩んでいるだけの映画は作るつもりは最初から無くて、「女性として普通に」恋愛をし、仕事をし、生活を営んでいる「普通の女性」を描きたかったんです。差別されたり、理解されなかったり、陰口をたたかれたり、傷つけられたり、大きな悩みを抱えながらも、前向きに生きる「ひとりの女性」を、です。トランスジェンダーの人でも心は女性なのだから母親になれるかもしれないという夢を見れることや、血の繋がりがなくても親子になれる希望が持てることや、子どもを産まなくても母性を持てることや、さらに「その恋人」や「その家族」、「母親と子ども」の関係性を一番描きたかったんです。この映画が「さまざまな家族のカタチ」を受け入れたり、考えたりすることのきっかけになって欲しいんです。今まで持っていた「普通」の概念を見直すきっかけになれれば嬉しいです。この映画をみて、LGBTに対する理解を深めてほしいと心から願っています。ベルリン、Danke schön!(ありがとう!)」

今井祥子審査員は「審査員全員一致での決定でした」とコメント。「日本作品でありながら、世界に十分アピールできる「家族の物語」になっていましたし、その証拠に、一般の観客の評判がもっとも良い作品だったことも、私たちが納得して「テディ審査員特別賞」を授けるのにもっとも相応しい作品だと思った」と評した。

映画『彼らが本気で編むときは、』(スールキートス配給)は2017年2月25日[土]より全国公開
映画『彼らが本気で編むときは、』公式サイト
公式SNS 映画『彼らが本気で編むときは、』Twitter | Instagram | 映画『彼らが本気で編むときは、』facebook

ベルリン国際映画祭

歴史と権威を併せ持つ、ドイツの首都ベルリンで開催される国際映画製作者連盟公認の国際映画祭。カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並び、世界三大映画祭のひとつに数えられる。
2016年度は来場者50万人、チケット販売33万枚、映画関係者1万7千人、上映本数395作品を記録。特徴として社会派作品が集まる傾向があり、受賞作品の多くは世界的な興行で成功を収めている。
これまでに434本の日本映画が上映されており、黒澤明監督、宮崎駿監督、園子温監督など、数多くの監督や俳優が賞を受賞してきた。2016年度は黒沢清監督の『クリーピー 偽りの隣人』、ウェイン・ワン監督の『女が眠る時』など18作品が正式出品された。

映画『彼らが本気で編むときは、』作品情報
生田斗真×桐谷健太、初のベルリンに大興奮!『彼編む』に8分間の喝采
「彼らが本気で編むときは、 Blu-ray」をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD