滝沢秀明、ホラー映画『こどもつかい』で清水崇監督とタッグ!

ニュース

俳優で歌手の滝沢秀明が初めての映画主演を、清水崇監督による完全オリジナルストーリーの最新作『こどもつかい』で担うことが発表された。特殊メイクを施し、こどもの霊を操り、こどもに怨まれたオトナの命を奪うキャラクター“こどもつかい”を怪演するという。はたして“こどもつかい”とは何者なのか?

映画『こどもつかい』(清水崇監督)
“こども”に怨まれたら、逃げられない©2017「こどもつかい」製作委員会

共演には、連続不審死事件の謎に迫る記者・駿也役に有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、駿也の恋人でふとしたことからこどもに怨まれてしまう尚美役に門脇麦とフレッシュなキャストが揃い、体当たりの演技で“こどもつかい”と“こどもの霊”に立ち向かう限界に挑戦。観る者の想像を超える新たな恐怖に陥れる! 

映画『こどもつかい』あらすじ

新人記者の駿也は、郊外で起こった連続不審死事件を追ううちに奇妙な偶然に辿りつく。小さなこどもが失踪した3日後に、その周りの大人が死んでいるのだ。死んだ大人たちはこどもに怨まれていたという。街の人々の間に広がる、“こどもの呪い”の噂。これは、事件なのか?呪いなのか?そして、駿也の恋人・尚美がふとしたことでこどもに怨まれ、“こどもの呪い”が現実に迫りくる。

本作の特報映像は、20日[月]の日本テレビ系「有吉ゼミ2時間SP」にて地上波初解禁! そして同日21時より映画公式サイトでも観られる。

映画『こどもつかい』(松竹 配給)は2017年6月17日[土]より全国公開
映画『こどもつかい』公式サイト http://kodomo-tsukai.jp/
公式SNS 映画『こどもつかい』Twitter | Instagram | facebook

【関連記事】
映画『こどもつかい』 門脇麦「滝沢秀明は現場でも”こどもつかい”だった」
<中村蒼>高級ブランド「JIMMY CHOO」の敏腕広報マン役に挑戦!「やりごたえある」
戯曲の映画化『太陽』神木隆之介×門脇麦がW主演
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で