<中村蒼>高級ブランド「JIMMY CHOO」の敏腕広報マン役に挑戦!「やりごたえある」

ニュース

<中村蒼>高級ブランド「JIMMY CHOO」広報マン役に挑戦!
中村蒼
提供 レプロエンタテインメント
[シネママニエラ]若手俳優の中村蒼が、TBSドラマ「せいせいするほど、愛してる」にて世界的な高級ファッションブランド「 JIMMY CHOO (ジミーチュウ)」の敏腕広報マン・宮沢綾役を演じることがわかった。初となる関西弁に臨み、撮影と平行し鋭意猛特訓している。

映画『東京難民』は社会問題を知る教科書だ!【映画で知る世界】

本作は、北川みゆき著のコミック「せいせいするほど、愛してる」(小学館刊)をベースに映像化。「 Tiffany & Co. (ティファニー)」の広報部に勤める主人公・栗原未亜(武井 咲)が、自社の副社長であり既婚者の三好海里(滝沢秀明)と恋に落ちる様を描く禁断の恋愛ドラマ。未亜と海里と宮沢の恋と仕事を巡る三角関係がどうなっていくのか?

テンションが高く、テンポも速くて、口も上手い…これまで逃したプレゼンはひとつもないと豪語する、百戦錬磨のやり手広報マンを演じることになる中村は「今回演じる宮沢綾という役は自分とは全く重なりません。なので、この役が僕なのか読めば読むほど不思議ですが、だからこそやりごたえがあるというもので、楽しみながらやらせてもらっています。自分とは真逆なので「こんな性格だったらな」と思う事は多々あります」と話す。

「 JIMMY CHOO (ジミーチュウ)」は、ブランドの核であるシューズを中心に、セレブが愛するラグジュアリー・アクセサリー・ブランド。本作では同ブランドの協力を受けており、劇中で中村は本物のアイテムを身に着けていく。

しかも中村は役づくりのために、 JIMMY CHOO のイベント会場に潜入し、取材も敢行。「実際にジミー チュウのクリエイティブ・ディレクターのサンドラ・チョイ( Sandra Choi )、そして社員の方々とお話をし、自分の性格とは程遠い人達ばかりで圧倒されてしまいました(笑)。皆さん好きな事を仕事にされているだけあってとても生き生きされていました。色んな登場人物が色んな恋愛をするので幅広い年代の方々に楽しんで貰えるように頑張ります」と抱負を語る。

中村にとって、約5年ぶりの純愛ラブストーリー。方言男子×ギャップ男子という、新たな魅力でキュンキュン・ドキドキさせてくれることに期待したい。

伊與田英徳(プロデューサー)

「各ブランドの皆さまにご協力頂き、ティファニーVSジミー チュウという、夢のように豪華なコラボが実現しました。宮沢を演じる中村蒼さんは、一見クールに見えますが、ジミー チュウの本物のクリエイティブ・ディレクターの方に体当たりで取材を敢行してくださり、演技に対して、とても熱い想いをお持ちの方。その想いにしっかりと応え、皆さまにクールながら熱い男、中村蒼の魅力をお伝えできれば幸いです。また、ティファニーとジミー チュウを背負う、海里と宮沢、二人の男の恋と仕事の戦いにもご注目ください」

火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」2016年7月12日[火]よりTBSにて(毎週火曜22:00)放送
公式サイト http://www.tbs.co.jp/seiseisuruhodo_love/

中村蒼(なかむら・あおい)プロフィル

ドラマ「せいせいするほど、愛してる」で方言男子×ギャップ男子を演じる
中村蒼
提供 レプロエンタテインメント
寺山修司原作による舞台「田園に死す」で主演デビュー後、ドラマ、映画、舞台と活躍中。 ドラマ「無痛~診える眼~」では先天性無痛症で無毛症の青年という難役にも関わらず見事な好演が反響を呼んだ。 ドラマ「洞窟おじさん」、SPドラマ「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」、時代劇「かぶき者慶次」、映画『東京難民』『トワイライト ささらさや』等に出演するなど、シリアスからコメディまで幅広い役どころを任される実力派俳優。今年は、映画『嫌な女』(6月25日公開)や『バースデーカード』(10月22日公開)、舞台「さようならば、いざ」など多数の出演作品が控えており、今最も注目されている若手俳優のひとり。
所属事務所の公式サイト
ファンクラブ、Twitter、ブログあり。

[amazonjs asin=”B002YT9SQC” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”せいせいするほど、愛してる コミック 全7巻完結 マーケットプレイスコミックセット”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で