山本舞香ら『桜ノ雨』キャスト発表!ボカロ発の卒業ソング映画化

ニュース 映画予告編

映画『桜ノ雨』(ウエダアツシ監督)
© 2015 halyosy、藤田遼、雨宮ひとみ、スタジオ・ハードデラックス/PHP研究所/『桜ノ雨』製作委員会
[シネママニエラ]女優の山本舞香が主演をつとめ、ボーカロイド楽曲発の中高生の定番卒業ソング「桜ノ雨」を実写映画化することが発表になった。監督は、青春映画『リュウグウノツカイ』の新鋭・ウエダアツシ。

「桜ノ雨」ミュージックビデオ

原曲の「桜ノ雨」は2008年にhalyosyが歌声合成技術・応用ソフトウェアVOCALOIDを使用して、ニコニコ動画で発表した楽曲。ボカロオリジナル曲でミリオンを達成している曲の一つ。小説は楽曲の制作者halyosy自身が原作・原案として参加し、以前から構想していたVOCALOIDキャラの学園生活を軸に「音浜高校合唱部」を舞台に、学園の四季を綴る青春群像劇。今作はオール静岡ロケを敢行し、自然と抒情的な映像美で紡ぐ青春ドラマ。

主演の未来役は、2011年「三井リハウス」14代目リハウスガールでデビューした注目女優の山本舞香。未来が想いを寄せるハル役には、映画『桐島、部活やめるってよ』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など多数出演が控える俳優の浅香航大。山本舞香×浅香航大×広田亮平×久松郁実のコメント全文

2016年春の劇場公開に先駆けて、第28回東京国際映画祭パノラマ部門にて上映されることも決まった。

halyosy (楽曲制作・原作・原案)

「ついに完成しました映画『桜ノ雨』。活き活きと動き回る鈴・蓮。悩み多き未来・友梨。憧れのハル先輩・瑠樺。そして芽衣子先生!小説から飛び出したかのような、命が吹き込まれた人物たちと、音浜の舞台となった沼津の町並みが見事にシンクロしていて、あっという間に見終わってしまいました。そしてクレジットに僕の名前が出た時、思わず目頭が熱くなってしまい…感激です!」

映画『桜ノ雨』(AMGエンタテインメント配給)は2016年3月5日[土]より公開
公式サイト http://sakuranoame-movie.com/

[スタッフ]
原作・原案=halyosy
製作総指揮=吉田尚剛
監督=ウエダアツシ
脚本=小林弘利
制作プロダクション=デジタル・フロンティア
企画=AMGエンタテインメント

[キャスト]
山本舞香 浅香航大
広田亮平 久松郁実 三浦透子 井上由貴 中村大樹 きそひろこ
田畑智子 奥貫 薫

日本映画
日本公開=2016年春→2016年3月5日
配給=AMGエンタテインメント
公式サイト http://sakuranoame-movie.com/
© 2015 halyosy、藤田遼、雨宮ひとみ、スタジオ・ハードデラックス/PHP研究所/『桜ノ雨』製作委員会

[amazonjs asin=”B01GRYB1CI” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”桜ノ雨 DVD”]

2015年09月11日 掲載
2016年01月25日 更新[MV動画]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で