大泉洋『ぶどうのなみだ』ワインタワーでヒット祈願

映画会見/イベントレポート

大泉洋『ぶどうのなみだ』[シネママニエラ]映画『ぶどうのなみだ』全国公開の初日を迎え、主演の大泉洋さん、安藤裕子、染谷将太、三島有紀子監督が登壇し舞台あいさつを行った。

大泉洋『ぶどうのなみだ』ワインタワーでヒット祈願

本作は2012年1月に公開され大ヒットを記録した映画『しあわせのパン』のスタッフが、北海道・空知(そらち)地方のワイナリーを舞台にした物語。この日は、映画の大ヒットを祈願して、シャンパンタワーならぬ豪華ワイングラスタワーに赤ワインを注ぐなど、作風をいかした趣向で行われた。

映画『ぶどうのなみだ』予告編

北海道先行公開となった本作だが、同日10月4日には、雨が降っていたという雨男の大泉。大型台風が日本に迫っているものの東京は晴れであり、大泉は「この初日のために台風を食い止めました!」とユーモアを交えてコメント。すると安藤が、茶目っ気たっぷりに「大泉さんが興奮するとまた雨が降るから止めて(笑)」と制止を試みると、会場は笑いと大歓声が起きた。

と、オトナが天気話に終始するなか、染谷が冷静に「さっきから天気の話しかしていないですけど、とても愛に溢れた素敵な映画です。映画をご覧になったみなさま方にも、何か少し優しい気持ちになって、誰かを愛しいと思う気持ちになってもらえれば嬉しいです」と作品の魅力をアピール。

そんな染谷が、現場での思い出に言及。「殺したり、殺されたりする役が多いので(笑)、何を現場でやっても、洋さんに『そうは言っても殺しそうだよね』『目が死んでるよ?やる気ないの?』など、かなり突っ込まれていました(笑)。全然やる気はあるんですけどね。生まれつき、こういう顔しているだけなんです。なので、なるべくそこを封印してひたむきに兄に対して向かっていく弟役を頑張りました」と真摯にコメントし、染谷ファンを喜ばせていた。

映画『ぶどうのなみだ』全国公開の初日舞台あいさつ

映画『ぶどうのなみだ』は渋谷シネクイントほか全国ロードショー

2014年日本映画/117分
日本公開=2014年10月11日
配給=アスミック・エース
公式サイト http://budo-namida.asmik-ace.co.jp/
©2014『ぶどうのなみだ』製作委員会

[amazonjs asin=”B00RDV5ZFO” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ぶどうのなみだ【初回限定仕様】 Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で