トムスFes.で声優25名が思い出&濃密トークを展開!



トムスFes2014・昼の部[シネママニ エラ]トムス・エンタテインメント主催の感謝祭・トムスFes.が10月12日に、東京・よみうりホールで開催された。50周年振り返りトーク祭りと題して、昼の部、夜の部あわせて総勢25名の声優が集った。ファン必聴の濃密なトークで、おもてなしイベントは大成功をおさめた。

この日、出席した声優は、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、栗田貫一、三森すずこ、立花慎之介、山下大輝、福島潤、鳥海浩輔、遊佐浩二、伊瀬茉莉也、M・A・O、森川智之、佐藤利奈、悠木碧、竹達彩奈、伊瀬茉莉也、喜多村英梨、佐藤拓也、三森すずこ、高橋未奈美、井澤詩織、ハナエ、吉田尚記、長妻樹里(順不同)。

このトムスFes.は、「アタックNo.1」や「ルパン三世」「じゃりン子チエ」などで知られる制作会社の株式会社トムス・エンタテインメントが、アニメーション制作50周年に当たる2014年より2015年秋の間に企画しているイベントのひとつ。登壇した声優たちは「50周年、おめでとうございます」と謝辞を発し、同社のさらなる発展を願っている模様。

「ルパン三世」の栗田貫一は、「『ルパン』シリーズは大好きだし、ルパンみたいになれればいいなって思ってましたよね。彼は男の鑑ですから。そんなルパンを演じる楽しみが、最近わかってきました。ルパンをやって20年だってよく言われるんですが、自分の中ではまだ2か月のような感じです。ルパンチームは新たな作品に命がけで取り組んで行きたいと思っております。また会う時まで、そんじゃぁなぁ~!」と、ルパン口調でファンサービス!

「ルパン三世」沢城みゆきは、「峰不二子(の声)として出演させていただいた『名探偵コナン』は、塾の行き帰りに主題歌を聞きながら帰っていたくらい好きな作品です」。「BRAVE10」の森川智之は「僕は『エースをねらえ!』を見て、モテようとしてテニス部に入りました(笑)」

「とある飛空士への恋歌」竹達彩奈は、「『魔法騎士レイアース』は兄とチャンネル争いしてたくらい好きで。『名探偵コナン』は、今もお父さんと劇場版を見に行ってます!」という声優自身の思い出を語るトークも多々あり、ファンは喜んでいた。

特設サイト=http://news.tms-e.co.jp/tmsfes/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD