『エルム街の悪夢』が首位に!【予告編付き5月2日全米トップ10】



『トランスフォーマー』のマイケル・ベイ監督がプロデュースした、『エルム街の悪夢』(1984)のリメイク版が首位になりました。同シリーズをリブート(再始動)するそうで、3部作の製作が進んでいるとか。

1.『エルム街の悪夢』
[Nightmare on Elm Street] (2010) (WB/NL) 初登場/NEW [3,332館]

眠っている人の夢に出現し、右手にはめられた鉄の爪で相手を引き裂く殺人鬼フレディがもたらす恐怖とは。 新フレディは、映画『ウォッチメン』のロールシャッハ役ジャッキー・アール・ヘイリー が務めます。

『エルム街の悪夢』予告編

日本公開=2010年6月26日
配給=ワーナー
公式サイト http://www.elm- street.jp/

2.『ヒックとドラゴン』
[How To Train Your Dragon] 3D (Dreamworks Animation/Paramount) 公開6週目 [3,426館 ]

『ヒックとドラゴン』の内容は(3/28全米興行トップ10)にて

日本公開=2010年8月7日
配給=パラマウント
公式サイト http://www.hic-dragon.jp/

3.『デート・ナイト(原題)』
[Date Night] (Fox) 公開 4週目 [3,093館]

※『 デート・ナイト』の予告編は(4/25全米トップ10)にて

4.『バックアップ・プラン』
[The Back-Up Plan] (CBS Films/Sony) 公開2週目 [3,280館]

※『バックアップ・プラン』の内容は(4/25全米トップ10)にて

5.『ファーリー・ベンジェンス(原題)』
[Furry Vengeance] (Summit) 初登場/NEW [2,997館]

『ファーリー・ベンジェンス(原題)』予告編

『ハムナプトラ』シリーズのブレンダン・フレイザー主演。宅地開発に反対する森の住人 (=動物)と昇進のチャンスがかかったデベロッパーの闘いを描くコメディ。監督は『ク ルーエル・インテンションズ』や『クリスティーナの好きなコト 』のロジャー・カンブル。

6.『ザ・ルーザース(原題)』
[The Losers] (Warner Bros) 公開 2週目 [2,044館]

※『 ザ・ルーザース』の内容は(4/25全米トップ10)にて

7.『タイタンの戦い』
[Clash Of The Titans] (Warner Bros) 公開 5週目 [2,737館]

『タイタンの戦い』の内容はサム・ワーシントン主演『タイタンの戦い』にて

日本公開=2010年4月23日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans/    (上映は2D,3Dの2ヴァージョンあり)

8. 『キック・アス(原題)』
[Kick-Ass] (Lionsgate) 公開 3週目 [1,751館]

※『 キック・アス』の予告編は(4/25全米トップ10)にて

9.『デス・アット・ア・フューネラル(原題)』
[Death At A Funeral] (Screen Gems/Sony) 公開 3週目 [2,271館]

※『 デス・アット・ア・フューネラル』の内容は(4/25全米トップ10)にて

10.『オーシャンズ』 [Oceans] (Disney) 公開 2週目 [1,210館]

※『 オーシャンズ』の予告編は(4/25全米トップ10)にて

※数字は(http://boxofficemojo.com/)より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD