『ヒックとドラゴン』が再び首位に!【予告編付き4月25日全米トップ10】



ヒックとドラゴン

2010年4月25日の全米トップ10をお届け。『ヒックとドラゴン』が再び首位に!

1. 『ヒックとドラゴン』
 [How To Train Your Dragon] 3D (Dreamworks Animation/Paramount) 公開5週目 [3,665館]

『シュレック』や『マダガスカル』のドリームワークス製の話題作!
少年“ヒック”とドラゴン“トゥース”の秘密の出会いと友情を描く感動作。

監督は『リロ&ステッチ』のクリス・サンダース&ディーン・デュボア。
ドラゴンの造形がステッチっぽくてカワイイ(‐^▽^‐)。

日本公開=2010年8月7日
配給=パラマウント
公式サイト http://www.hic-dragon.jp/


2.『ザ・バックアップ・プラン(原題)』
[The Back-Up Plan] (CBS Films/Sony) 初登場/NEW [3,280館]

話題作りのように、映画公開直前に本編流出?!騒ぎもあった、ジェニファー・ロペス主演のロマンティック・コメディが、(まさかの)堂々2位。

3.『デート・ナイト(原題)』
[Date Night] (Fox) 公開 3週目 [3,294館]

ティナ・フェイとスティーブ・カレル主演のロマコメ。「ブラック・アイド・ピーズ」のウィル・アイアムがカメオ出演しています。

4.『ザ・ルーザーズ(原題)』
[The Losers] (Warner Bros) 初登場/NEW [2,936館]

アンディ・ディグルのグラフィック・ノベルを『ストンプ・ザ・ヤード』のシルヴァン・ホワイト監督が実写で映画化。出演は『アバター』のゾーイ・サルダナや『P.S.アイラブユー』のジェフリー・ディーン・モーガンら。CIAのエリートであるスペシャル・ユニットをとりまく、裏切りと復習を描くアクションもの。

【ツボ】グラフィック・ノベルの映画化は大好物です! 日本公開してほしいなぁ。

5. 『キック・アス(原題)』
[Kick-Ass] (Lionsgate) 公開 2週目 [3,065館]

6. 『タイタンの戦い』
[Clash Of The Titans] (Warner Bros) 公開 4週目 [3,271館]

※ 『タイタンの戦い』の内容はサム・ワーシントン主演『タイタンの戦い』にて

日本公開=2010年4月23日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans/
(上映は2D,3Dの2ヴァージョンあり)

7.『デス・アット・ア・フューネラル(原題)』
[Death At A Funeral] (Screen Gems/Sony) 公開 2週目 [2,459館]

2007年のアメリカ映画で、フランク・オズ監督の『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』を『ベティ・ザイズモア』の英国人監督ニール・ラビュートが、リメイクした葬儀コメディ。主演はクリス・ロック!

8. 『オーシャンズ』
[Oceans] (Disney) 初登場/NEW [1,206館]

日本公開=2010年1月22日
配給=ギャガ
公式サイト http://oceans.gaga.ne.jp/

9. 『ラスト・ソング』
[The Last Song] (Disney) 公開 4週目 [2,794館]

『ラスト・ソング』の内容は(4/4全米興行トップ10)にて

日本公開=2010年6月12日
配給=ディズ二ースタジオ
公式サイト http://www.movies.co.jp/lastsong/

10.『アリス・イン・ワンダーランド』
[Alice In Wonderland] 3D (Disney) 公開 8週目 [1,385館]

『アリス・イン・ワンダーランド』の内容は(3/7全米興行トップ10)にて

日本公開=2010年4月17日
配給=ディズ二ースタジオ
公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/alice/

※数字は(http://boxofficemojo.com/)より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD