映画『アンフェア the end』刑事・雪平夏見 ついに反撃!



篠原涼子と永山絢斗、映画『アンフェア the end』
©2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン
[シネママニエラ]女優の篠原涼子が主演し、刑事・雪平夏見の事件解決を描いてきた『アンフェア』シリーズ完結編にして劇場版第3弾となる映画『アンフェア the end』は、10年に及ぶ謎のすべてを明らかにし、シリーズの終焉となる。雪平の反撃を刮目せよ!

篠原涼子「『アンフェア』でやり残しはありません!」とジャパンプレミアで宣言

2006年の連続ドラマからスタートし、2007年の劇場版『アンフェア the movie』、2011年の劇場版『アンフェアthe answer』は興行収入23,4億円を超える大ヒットを記録。その前作で描かれた「ネイルガン殺人事件」から4年。バツイチ、子持ち、大酒飲み。検挙率ナンバーワンの敏腕であり、過去に犯人を射殺した経験のある唯一の刑事、あの雪平夏見がスクリーンに帰ってくる。

雪平夏見が、再び警視庁捜査一課へと戻り、ついに反撃に出る!雪平ならではの鋭い嗅覚と型破りな手段で、いよいよ最後の敵へと迫っていく。雪平が刑事になったきっかけともいえる、父親殺しの真犯人の正体も明らかに!果たして、誰が敵で誰が味方なのか?

今作は新キャストとして永山絢斗、AKIRA、吉田鋼太郎ら豪華キャスト陣も出演。また、ドラマから出演していた雪平夏見の娘・雪平美央役の向井地美音(現AKB48)も登場する。

映画『アンフェア the end』あらすじ

元夫の命と引き換えに、国家を裏で操る秘密組織の機密データを手に入れた雪平夏見は、最も効果的な反撃の方法を探していた。そんな中、転落死体が発見され、現場で雪平は、『アンフェアなのは誰か?』と記された一枚の栞を見つける。それは10年前の「推理小説事件」から始まる一連の事件で使用されたものと同一の栞だった。また、転落死体は前作の黒幕・村上克明検事だったことが判明する。

[スタッフ]
原作=『推理小説』秦建日子(河出書房新社)
監督・脚本=佐藤嗣麻子
音楽=住友紀人
[キャスト]
篠原涼子 永山絢斗 阿部サダヲ 加藤雅也 向井地美音 吉田鋼太郎 AKIRA 寺島進 佐藤浩市

日本映画/108分
日本公開=2015年9月5日
配給=東宝
公式サイト
©2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD