左からラッセル・クロウ、ハビエル・バルデム、トム・クルーズ、ジョニー・デップ、ソフィア・ブテラ

“ダーク・ユニバース”始動! 神々とモンスターの新世界へ

ニュース

米国の大手映画スタジオのユニバーサル・ピクチャーズが、トム・クルーズ主演映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』を皮切りに、同社が誇る往年のモンスター映画を次世代向けにリメイクし「ダーク・ユニバース/Dark Universe」としてシリーズ化することを発表した。

“ダーク・ユニバース”始動! 神々とモンスターの新世界へ
テーマ曲は、ダニー・エルフマンが作曲
©Universal Pictures

この公式発表にあわせて『魔人ドラキュラ』、『ミイラ再生』、『透明人間』、『フランケンシュタインの花嫁』、『狼男』などのクラシック・モンスター映画のダイジェスト、それに「ダーク・ユニバース」の誕生を知らせる特別映像、豪華スターの集結スペシャルショットを公開。これらのダーク・ユニバース作品を繋ぎ合わせるのは、多国籍の人物達から成る秘密組織・プロディジウム。

“ダーク・ユニバース”始動! 神々とモンスターの新世界へ

ダーク・ユニバース作品は、世界的スーパースターと期待の新星が象徴的なキャラクターに起用されることが特徴。なお、『ザ・マミー』に次ぐダーク・ユニバースの次回作には『フランケンシュタインの花嫁』(仮題)で、その監督は映画『美女と野獣』が大ヒット中のアカデミー受賞監督ビル・コンドン。透明人間とフランケンシュタインを演じるのは、ジョニー・デップとハビエル・バルデム。全米公開予定は2019年2月14日、主演女優は近日明らかになるそう。

左からラッセル・クロウ、ハビエル・バルデム、トム・クルーズ、ジョニー・デップ、ソフィア・ブテラ
左からラッセル・クロウ、ハビエル・バルデム、トム・クルーズ、ジョニー・デップ、ソフィア・ブテラ©Universal Pictures

ダーク・ユニバースのクリエイティブの中核を担うのは、アレックス・カーツマン(『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の監督兼プロデューサー)と、クリス・モーガン(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)。ふたりは「ユニバーサルから往年のモンスター・キャラクターを現代に甦らせるという話を受けた時、継承した遺産に敬意を払いながら、同時に近代的なアドベンチャー映画にしなくてはいけないという責任を感じた。ぼくらがダーク・ユニバースの構想を練りだしてから、スタジオと仲間達が難題を突き付けつつも支えてくれた。この先もファンを夢中にし続け、新しいシリーズの想像力をかきたててくれればいいなと思っている」とコメント。

ダーク・ユニバースの第一弾作品となる『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』(東宝東和 配給)は2017年7月28日[土]より全国公開

映画『ダーク・ユニバース』シリーズ映像

©Universal Pictures

Dark Universe公式サイト
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

【関連記事】
Prodigium 公式サイト www.WelcometoProdigium.com
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 – 映画作品情報・予告編
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で