嵐の相葉雅紀「生田斗真の贈り物にキュンとした」



ハン・ヒョジュ[シネママニエラ]嵐の相葉雅紀が10月26日、単独初主演をつとめる映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』の上映前舞台あいさつにて、所属事務所が同じであり本作でも共演した「(生田)斗真が、僕の誕生日にサプライズでベンチコートをプレゼントしてくれたことにキュンとした」と語った。相葉は、本作の毒舌キャラクターのデビクロ(デビルサンタクロ-スの略)を右腕に抱き付けるかたちで登場。この舞台あいさつには相葉のほかに、榮倉奈々、生田斗真、ハン・ヒョジュ、犬童一心監督が登壇した。

イベント『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』フォトギャラリー

山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」をモチーフにした中村航著の原作小説を、映画『ジョゼと虎と魚たち』『のぼうの城』の犬童一心監督が映画化する本作。クリスマス・イブの夜、4名(相葉、榮倉、ハン、生田)の片想いに奇跡が舞い降りるさまを描くラブストーリー。

胸キュンな同作にからめて、登壇者は最近キュンとしたエピソードを披露していくことに。韓国ドラマ「トンイ」の主演としても知られるハン・ヒョジュは「うーん、うーん」と悩んだのち、撮影中の逸話を披露。「待ち時間に寒くて凍えていたところ、『あ!』という声がしたので、そちらをみたら(相葉の役名)光くんが鼻水をたらしてて。しかも『全然、感覚なかった』と。すごく純粋な方でキュンとしました」。

映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』そのヒョジュに、撮影中キュンとしていたのは生田。「ヒョジュさんとの過去の回想シーンはアドリブで撮りました。当時、僕が手のケガをしていたんですが、ヒョジュさんが『大丈夫?』となでてくれたときにキュンとしました」と語るや、相葉が即座に「それ、素じゃん!」とツッコミ。犬童監督いわく「(生田が)素でキュンとしている表情は映画の本編にありますのでお楽しみに」とアピール。相葉は続けて「僕の鼻水も(観て)…」とかぶせるなどサービス精神を発揮して、トークを終始盛り上げた。

映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』予告編

第27回東京国際映画祭は2014年10月23日[木]~10月31日[金]開催

日本公開=2014年11月22日
配給=東宝、アスミック・エース
公式サイト
©2014中村航・小学館/『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD