映画『FASTENING DAYS』

アニメ『FASTENING DAYS』石田祐康×PerfumeでYKKをPR

ニュース 映画予告編

映画『FASTENING DAYS』[シネママニエラ]石田祐康監督×Perfume主題歌という短編アニメ『FASTENING DAYS』の予告編が届いた。本作はファスナーのトップメーカーであるYKK株式会社が、世界に向けた企業ブランドメッセージの一環として、グローバル向けショートアニメ『FASTENING DAYS』を制作したもので、本日10月30日より配信(5か国語:日本語、英語、スペイン語、フランス語、中国語)を始めた。日本語版の声優は白石涼子、大浦冬華、定岡小百合がつとめる。

本作は近未来を舞台に、ふたりの小さなヒーロー、ケイ(白石涼子)とヨージ(大浦冬華)がファスナーを使ったお手製のハイテクマシンであらゆるものをつなぐことで街を守っていく日常を描いた、疾走感あふれるハートフル・アクション映画。YKKが取りそろえる多種多様なファスナーをモチーフに物語のキーアイテムとして登場していく。

石田監督はYouTubeで300万回以上の再生を記録する『フミコの告白』、昨年劇場デビューを果たした『陽なたのアオシグレ』で知られる若手アニメーション作家。「いつのまにかその名前と存在を知っていて、気づいてみれば自分が身につけている衣服のファスナーには大抵YKKの文字が刻印されていました。それ程に自分にとっても、そして他の多くの人にとっても広く親しまれている、あの締め心地を実現しているブランドのアニメーションを作れるとなればワクワクせざるを得ません」と話す。

そして、Perfumeの「Hurly Burly」がエンディングテーマに。のっちは「いつもお世話になってます。という言葉のレベルではないくらい、お世話になっておりますYKKさん。「Spending all my time」のカップリング曲ではありますが、コアな隠れファンの多い曲なので(笑)今回また光を当ててもらえて非常に嬉しく思っています。アニメの世界観をより広げられたら、いいなあ」とコメント。

続けて、かしゆかが「YKKさんという日本を代表するファスナーメーカーと共に世界に人と人をつなぐ思いをのせたアニメを通して一緒にお仕事ができて嬉しいです。私たちも音楽を通してたくさんの人と繋がりたいという気持ちで歌をうたい、ライブを行っているのでこのアニメと私たちの曲「Hurly Burly」が誰かの心に届き誰かと誰かをつなぐきっかけになることを願っています」

あーちゃんは「この度、YKKさんのエンディングのお話をいただいたとき、“ファスナーとファスナーが繋がり合わさって一つになるように、一人では成し得ない事も人と人とが繋がれば海をも越えられる”この内容を聞いて、ファスナー一つとっても日本は繊細に緻密に、そして心まで届く、あたたかいモノを作ってるんだなぁと感動しました。日本だけじゃなく、世界のたくさんの人に届いたらいいなぁと思っています(*´ー`)」と希望を言葉にした。

映画『FASTENING DAYS』予告編


© 2014 YKK Corporation. All Rights Reserved.

原題=FASTENING DAYS
公開=2014年10月30日
制作=Studio Colorido
公式サイト http://www.ykkfastening.com/fd/
© 2014 YKK Corporation. All Rights Reserved.

[amazonjs asin=”B008DRDFTK” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Spending all my time”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で