ツキプロ初の実写映画!SOARAのはじまりを描く『LET IT BE』

ニュース

ツキプロ初の実写映画!SOARAのはじまりを描く『LET IT BE』

2.5次元に存在する架空の芸能事務所・ツキノ芸能プロダクション(通称ツキプロ)初の実写映画『LET IT BE –君が君らしくあるように-』の公開が決まり、予告編が解禁となった。

ツキプロ初の実写映画!SOARAのはじまりを描く『LET IT BE』
映画『LET IT BE –君が君らしくあるように-』ポスタービジュアル
©ALIVE THE MOVIE

本作は、ツキプロ所属の音楽ユニット「SOARA」のはじまりを描く物語。監督は、『ツキステ。』シリーズ演出の伊藤秀隆が務める。

『ツキウタ。』シリーズには男女各12名のアイドルが登場し、彼らは芸能事務所・ツキノ芸能プロダクション(架空)に所属しており、派生グループも同様に所属しているという設定。なかでもSOARA、 Growth、SolidS、QUELLなど『ツキウタ。』に登場するユニットより後に生まれたグループは「後続組」「後続ユニット」などと称される。活動内容はCD・Webラジオ・テレビアニメ・舞台・アニメ・バラエティ番組など多岐に渡る。2016年には2.5次元ダンスライブ「ツキステ。」として舞台化、アニメ第1期の放送した。

映画『LET IT BE –君が君らしくあるように-』の配役は、大原空役を、オーディションで選ばれ、見事主演の座を射止めて本作でデビューとなる堀田竜成。在原守人役を、舞台「テニスの王子様」出身で数多くの舞台に出演している石渡真修。神楽坂宗司役を、モデル、舞台、CM等で活躍中の吉田知央。宗像廉役を、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストを経て、声優、舞台で注目を集める植田慎一郎。原作であるドラマCD、アニメと七瀬望の声を担当してきた沢城千春が七瀬望を演じている。また、声優・江口拓也と土岐隼一が友情出演するという。

映画『LET IT BE –君が君らしくあるように-』(キュー・テック 配給)は2019年10月4日[金]より池袋HUMAXシネマズにて2週限定公開
©ALIVE THE MOVIE

映画『LET IT BE –君が君らしくあるように-』あらすじ

音楽が大好きな少年・大原空は、中学二年生の時に授業の課題で一曲の歌、「LET IT BE」を作る。それを軽い気持ちで動画サイトにアップしたところ、一夜にして大ヒット。一般のニュースにも取り上げられて、一躍時の人となったのだった。自信を持った空は楽曲制作に夢中になっていく。しかし、その後作った歌の評判はどれも思わしくなく、ついには空を攻撃するようなコメントも飛び交うように。傷ついた空は、音楽に触れることをやめたのだった。(2019年/日本映画/カラー/シネスコ/5.1ch /G/103分)

映画『LET IT BE –君が君らしくあるように-』予告編

©ALIVE THE MOVIE

映画『LET IT BE –君が君らしくあるように』公式サイト soara-movie.com
公式SNS Twitter | Instagram | facebook
「ALIVE SOARA 「RE:START」 シリーズ⑥」をAmazonで購入する
ツキプロ新人ユニット「ツキクラ」初単独イベント&ファン投票開催!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で