高杉真宙がイメキャラ!オカルトホラー小説『師匠』映画×アニメ×ドラマ化【予告編で先取り映画】

ニュース

高杉真宙がイメージキャラクター【映画の公式予告編で、新作映画を先取り!】[シネママニエラ]俳優の高杉真宙をイメージキャラクターにして、田舎から出てきた大学1年生の主人公・ウニが、サークルで出会った霊感を持つ先輩・師匠と個性あふれる仲間に導かれ、様々な都市伝説や心霊現象を体験していくオカルトホラー『師匠』シリーズが2016年に実写映画化、テレビアニメ化、テレビドラマ放送されることが発表された。

高杉は「僕はアニメが好きなので、実写とアニメがコラボするこのプロジェクトのイメージキャラクターとして参加できた事をとても嬉しく思っています」と喜びを語る。主人公のウニ役をつとめるにあたり、「実際に出来上がった映像を観て、アニメの世界の中に自分がいるのが、不思議な感覚でした」と言い、その仕上がりについて「とても綺麗な映像になっていると思いますので、ぜひたくさんの方にご覧頂けると嬉しいです」とコメントしている。

本プロジェクト化を最も喜ぶのはほかでもない原作者のウニだ。「私の小さな泡がこうしてささやかに世の中に広がっていて、たしかにだれかの耳に、胸に、届いていたことを知って、嬉しく思います」と話す。

謎が謎を呼ぶ重層的な物語の果てには、未体験の世界が待っている。この世界に足を踏み入れたとき、もうあなたは日常に後戻りできなくなるかもしれない。

『師匠』シリーズ – プロジェクト映像

日本公開=2016年
公式サイト http://www.damnedmaster.com
©ウニ/双葉社/素浪人

[amazonjs asin=”4785954868″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”師匠シリーズ ~黒い手~ (シリーズ2å·») (ヤングキングコミックス)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で