三浦貴大『サムライフ』松岡茉優は「お母さんみたい」?!

ニュース

三浦貴大、松岡茉優、加治将樹、柾木玲弥、山本涼介、森谷雄監督、長岡秀貴(原作者)[シネママニエラ]俳優の三浦貴大が主演映画『サムライフ』の初日舞台あいさつに、共演の松岡茉優、加治将樹、柾木玲弥、山本涼介、そして森谷雄監督とともに出席。若干20歳ながらしっかり者の女優・松岡は本作の撮影現場で「母親キャラ」として位置づけられていたというが、当人いわく「私だけ遅れて(撮影に)合流し、女子一人だけで野球部のマネージャーになった気分でした。三浦さんには年上のお兄さんとして、可愛がってほしかったのに…笑」と嘆いた。

デ・ニーロアプローチで増量して役に臨んだ加治は「今日の三浦は気合を入れる為に坊主頭にジェルを塗ったそうですよ(笑)」や、ヒット祈願で書いたサインに「三浦のサイン、デカいな!スペース取り過ぎだろ!」とツッコミを入れるなど仲の良さが伺えた。

三浦は「本作は周りに10代が多い中、ナガオカだけ27歳だったのに彼にも青春感があった。その5人の青春感を感じてほしい。実在の長岡秀貴さんは、今もなお青春真っ只中な人で変な人なんです!」と述べ、「この映画は青春群像劇でもあり、今の教育問題や社会問題を問いかけている。この映画を見て、それに目を向け気づいてくれたらと思う。みんなで大切に作った作品なので楽しんでください」と熱いメッセージを放つ。

自分で生き方を決める学校をつくるという夢をかなえた実在の人物をモデルに実写映画化された本作。その原作者で主人公のモデルとなった長岡秀貴さんはこの日、春到来を告げるにふさわしい桜を手に、お祝いに駆けつけた。

2015年日本映画/118分
日本公開=2014年2月28日
配給=ビターズエンド
公式サイト http://www.bitters.co.jp/samulife/
© 2015『サムライフ』製作委員会

[amazonjs asin=”B00XC87RJO” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”サムライフ Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で