「贖罪の奏鳴曲」三上博史×染谷将太×リリー・フランキーで連ドラ化

ニュース

WOWOW連続ドラマW「贖罪の奏鳴曲」[シネママニエラ]映画監督の青山真治が、初めて連続ドラマに挑むことが明らかになった。題材は中山七里著の法廷ミステリーの実写化で、三上博史、染谷将太、リリー・フランキーが共演するWOWOWドラマ「贖罪の奏鳴曲」だ。

弁護士の御子柴礼司役の三上と青山監督は映画『月の砂漠』以来13年ぶりのタッグ。三上は「今回初めて青山真治さんがWOWOWの連続ドラマを監督されるということで、『何かが、起こる!!』と、すぐに手を挙げました。また、二人で「悪巧み」ができると、モチベーションが上がっています」と意気込みを見せている。

御子柴は「所謂、正義の味方ではありません」と解釈する三上。青山監督も「悪戦苦闘の日々です」と着手後を表現し、「何しろぼくの世代の最大のスター俳優の一人であり、かつ研ぎ澄まされたアーティストですから、一筋縄ではいきません。しかしキャメラの前に立った瞬間、これほど繊細な表情をなさるのか、主役を張るとはこういうことか、と改めて驚かされ、感動させられます。ヒントは三上さんの心身にすべて宿っているのです」と意味深だ。

原作者は「生来がひねくれ者であるため、小説を書く際には『映像化できるものならやってみろ』と思いながら筆を進めます。自ずと映像化には不向きなトリックを仕掛けたり、センシティブな問題を扱ったりすることが多くなります」と創作を言葉にするものの「このドラマに関わったスタッフ・キャストの皆さんには脱帽せざるを得ません」とコメントを寄せている。とにかく魅力的な企画であることは間違いない。

WOWOW連続ドラマW「贖罪の奏鳴曲」は2015年1月24日[土]より放送開始
毎週土曜夜10:00~ 全4話(第1話は無料放送)
公式サイト http://www.wowow.co.jp/dramaw/sonata/

WOWOW新規お申込・ご加入(ネットからの加入はお得です)

[amazonjs asin=”B012BXPZ4Y” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”連続ドラマW 贖罪の奏鳴曲 DVD BOX”]

[amazonjs asin=”4062776669″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”贖罪の奏鳴曲 (講談社文庫)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で