市原隼人主演『極道大戦争』噛まれたらヤクザ!【予告編で先取り映画】



映画『極道大戦争』の市原隼人【映画の公式予告編で、新作映画を先取り!】[シネママニエラ]三池崇史監督×市原隼人主演の映画『極道大戦争』のキャストと特報映像がお披露目となった。三池監督は「自分の物差しで計算できるものだけでなく、こういう映画もあっていいんだと、おもいっきりこの作品を楽しんでもらいたい」と本作への思いを述べている。

リリー・フランキーが三池組体験を語る

市原をはじめ成海璃子、リリー・フランキー、高島礼子、青柳翔、渋川清彦、優希美青、ピエール瀧、でんでん、ヤヤン・ルヒアンが出演する。本作は最強伝説をもつヤクザヴァンパイアである組長の遺志を受け継ぎ、ヤクザヴァンパイアとなった影山(市原)が、敵討ちし覚醒していく姿を描くもの。

組長で、ヴァンパイアで、史上最強という神浦玄洋役には、三池組初参加のリリー・フランキー。「監督の演出はもの凄く独特で興味深く、「明日もまた行きたい」と思わせてくれる現場でした」と語るように、映画『神さまの言うとおり』は2度目の三池組だが、劇場公開が先となっていた。

高島礼子は主演を務めた極妻シリーズ以来、極道映画への参加は10年ぶり! 高島は「もともと三池監督の作品が大好きだったので、オファーをいただいた時は不安よりも嬉しい気持ちが勝ってました」と出演依頼時を振り返る。そして「現場に入ってしまったら、このキャラクターを男が演じるか、女が演じるかはたいした問題ではないんだと気づきました。今回、全てが初体験でとても楽しませていただきました」と語っている。

映画『極道大戦争』あらすじ

海が近くうら寂れた毘沙門仲通商店街は、街の人々からの信頼が厚い神浦玄洋(リリー)を組長とする 神浦組が牛耳っていた。神浦組長には数々の不死伝説からヴァンパイアと呼ぶ者も。神浦の舎弟・影山亜喜良(市原)は、神浦に憧れて極道の世界に入ったが、誇り高い仁義や任侠心に満ち溢れた世界からほど遠い現在のヤクザ社会にうんざりしていた。そんな折に神浦組長を狙う刺客が次々と現れて……。

映画『極道大戦争』は、2015年6月20日[土]よりTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー!

2015年 日本映画
日本公開=2015年6月20日
配給=日活
公式サイト http://www.gokudo-movie.com/
©2015「極道大戦争」製作委員会

2015年02月03日 掲載
2015年04月18日 更新[予告編]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD