黒木瞳と石丸幹二が政界ドラマ「スケープゴート」で初共演

ニュース

WOWOWドラマ「スケープゴート」[シネママニエラ]幸田真音著の女性政治家が総理大臣のポストに向けて突き進む様を描く政界ドラマ「スケープゴート」で、女優の黒木瞳と俳優の石丸幹二が初共演する。宝塚歌劇団と劇団四季の元トップスターの共演が実現したわけだ。WOWOWドラマ初の政界内部を描いた本作は、ひとりの女性政治家の姿を通し、国民が求める真のリーダー像を問い掛ける内容。

【動画】黒木瞳ヒット祈願でダルマの目に「黒き瞳」

猛烈な勢いで政界の階段を上って行く主人公・三崎皓子を演じるのは黒木瞳。「皓子があれよあれよという間に、政治家への階段を上がっていくように、私も、このハードル高き役柄をチャレンジしなければと心しました」と語り、「ときとして、無関心になってしまう政治の世界」と指摘しつつ「女性の目線で、政治ワールドをどう捉え、どう立ち向かうか、政治家の役が初体験なだけにとても楽しみです。皓子は、リアリティをもってその中に身を投じます。彼女の奮闘ぶりを、ぜひ、手に汗を握ってご覧頂きたいなと思います」とアピール。

そして皓子のかつての恋人で、大物政治家の背後で暗躍するテレビ局役員にWOWOWドラマ初出演となる石丸幹二。脚本を読んで「能力のある女性が一国のトップになってゆくサスセス・ストーリーに爽快感を覚えました」と語り、自身の役柄を「フィクサー的な役回りに面白みを感じています。そして主人公は、かつて自分が恋人であったことを誇りに思える女性。そんな彼女に見合うような男性像を創ろうと思います」と意気込む。

演出は映画『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』の星野和成がつとめる。原作者も「久々の自作の映像化にワクワクしております」と言葉にしており、「女性の登用がますます話題になり、注目されていますが、それでもさまざまな厳しさがあり、その行く手を阻んでいるのが現実です。政界に限らず、みずからの夢の実現や社会のために、迷い、悩みながらも頑張っている日本全国の多くの女性たちと、それを見守る男性たちに、心からエールを送るような、そんなドラマになるのは間違いないでしょう」と期待を寄せている。

第一話では、大学教授・三崎皓子(黒木)の元に、テレビ局役員・矢木沢峻(石丸)から、突如、連絡が入る。20年前に別れて以来、音信不通であった矢木沢からの呼び出しに困惑する皓子。矢木沢は次の総選挙で政権奪還を狙う明正党総裁・山城泰三(古谷一行)から皓子と引き合わせるよう頼まれたというのだ。山城は皓子を民間人閣僚に迎え入れようとしていたことが描かれていく。

WOWOW連続ドラマW「スケープゴート」は2015年4月12日[日]より放送開始

毎週日曜夜10:00~ 全4話(第1話は無料放送)
公式サイト http://www.wowow.co.jp/dramaw/scapegoat/
WOWOW新規お申込・ご加入(ネットからの加入はお得です)

[amazonjs asin=”B016D48HP6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”連続ドラマW スケープゴート DVD”]

[amazonjs asin=”4120046605″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”スケープゴート”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で