リーアム・ニーソンvs.猟奇殺人鬼『誘拐の掟』 特報とポスター解禁



映画『誘拐の掟』日本版ポスター誘拐の掟【予告編で先取り映画】[シネママニエラ]映画『96時間』シリーズの俳優リーアム・ニーソンが元凄腕刑事マット・スカダー (Matt Scudder)に扮し史上最悪の猟奇殺人鬼との戦いに挑む、心理サスペンス映画の日本公開が決まり、特報映像と日本版ポスターが解禁となった。原作はローレンス・ブロック著「獣たちの墓」。

映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』でのクワイ=ガン・ジン役や、3部作映画『96時間』シリーズのブライアン・ミルズ役などでアクションもこなせる名優として認知されているリーアム・ニーソン。今作では、心に傷を負い隠居生活を送っている元凄腕刑事マット・スカダーを演じており、自身の知恵と交渉テクニックを駆使し、史上最悪の猟奇殺人鬼との戦いに挑む。一般的に猟奇殺人鬼は単独犯が多いとされるなか本作は2人組という設定で実在の事件を彷彿とさせていく。

共演には人気上昇中の英国俳優ダン・スティーヴンス、ラッパーのアストロことブライアン・ブラッドリー。人気オーディション番組「The X Factor USA」で注目を集めたダニエル・ローズ・ラッセルは本作でデビュー。監督・脚本はスコット・フランク。

映画『誘拐の掟』あらすじ

1999年、ニューヨークでは連続誘拐殺人事件が人々を震撼させていた。引退した刑事マット・スカダー(リーアム・ニーソン)に持ちかけられた相談は「妻を誘拐した犯人を探して欲しい」という捜索だった。この犯人は残忍で狡猾、交渉不可能な猟奇殺人鬼。そして今、ひとりの少女が新たに誘拐され、絶体絶命の交渉に、この男が打って出る。

映画『誘拐の掟』は、2015年5月30日[土]より全国公開

映画『誘拐の掟』特報映像

映画『誘拐の掟』予告編

アメリカ映画/114分(予定)
原題=A WALK AMONG THE TOMBSTONES(2014) IMDb
日本公開=2015年5月30日
全米公開=2014年9月19日
配給=ポニーキャニオン
公式サイト http://yukai-movie.com/
©2014 TOMBSTONES MOVIE HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD