『雪の轍』巨匠ヌリ・ビルゲ・ジェイラン作が初の日本公開に



映画『雪の轍』日本版ポスター[シネママニエラ]第67回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドール賞を受賞したトルコの巨匠ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督のヒューマンドラマ作品『雪の轍』(英題=Winter Sleep)の日本公開が決まった。

【動画】映画『雪の轍』予告編

監督は、カンヌ国際映画祭コンペティション部門にてグランプリを2回(2011年『昔々、アナトリアで』、2003年『冬の街』)と監督賞(2008年『スリー・モンキーズ』)を受賞したトルコが誇るヌリ・ビルゲ・ジェイラン。満を持してのパルム・ドール大賞受賞作品であり、初の日本公開作品となる。

主人公はトルコのカッパドキアに佇むホテル・オセロを営む元舞台役者のアイドゥン。彼は、若く美しい妻と、離婚で戻ってきた妹と暮らす。またオーナーとして悠々自適に暮らす毎日だが、冬の訪れによって閉ざされいくホテルの中で、それぞれの内面が次第に明らかになっていく。

映画『雪の轍(わだち)』あらすじ

アイドゥンへの家賃を滞納する一家との不和が彼の悩み。妻と妹、気の置けない友人、そして相容れない隣人との終わりのない会話をつづけながら、アイドゥンは人を赦すこと、愛することの意味と自らの人生に思いを馳せていく。凍てつく大地の雪解けを待ちながら―。

映画『雪の轍』は2015年6月より角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー !

トルコ・フランス・ドイツ合作映画/196分
原題=Kış Uykusu(2014) IMDb
日本公開=2015年6月
配給=ビターズ・エンド
公式サイト http://www.bitters.co.jp/wadachi/
©2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinéma NBC Film

2015年02月20日 掲載
2015年04月05日 更新[予告編]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD