映画『BRAVE HEARTS 海猿』

海猿シリーズ復活!『BRAVE HEARTS 海猿』ジャンボジェット機の海上着水事故を描く

ニュース 溺愛×偏愛シネマ

[シネママニエラ]2010年9月にシリーズ完結編として公開され、同年の日本実写映画ナンバー1となる興行収入80.4億円の大ヒットを記録した、前作『THE LAST MESSAGE 海猿』から2年。続編を望む多くのファンの声に後押しされ、「海猿」シリーズが復活、新たなる航海へと動き出した。そして、6月19日実施の『BRAVE HEARTS 海猿』完成披露試写会の応募も公式サイトで受付中だ!

映画『BRAVE HEARTS 海猿』
©2012 F/R/P/T/S/A/FNS

『BRAVE HEARTS 海猿』で描かれるのは、前代未聞のジャンボジェット機の東京湾への海上着水事故。日本映画史上、最大スケールで贈る海洋スペクタクルになるという。

『海猿』シリーズ

佐藤秀峰(mangaonweb.com)の原作、小森陽一「海猿」(小学館 ヤングサンデーコミックス)の原案と取材を基に、シリーズを通してメガホンを執る羽住英一郎監督、そしてキャスト陣が再結集!

映画『BRAVE HEARTS 海猿』ストーリー

海上保安官・仙崎大輔(伊藤英明)は長年のバディ・吉岡(佐藤隆太)とともに、最高レベルのレスキュー能力を持つ特殊救難隊の一員として、海難救助の最前線にいた。
そんな彼らの前に、シドニー発羽田行きのジャンボジェット機・G-WING206便のエンジンが爆発炎上、東京湾へ海上着水する大事故が発生。しかもその機内には、吉岡の恋人でキャビンアテンダントの美香(仲里依紗)が乗っていたのだった。
沈没までの残された時間はわずか20分。果たして大輔たちは、乗員乗客346名全員を無事に救出することができるのか?! そしてその先には、誰もが予想だにしていない事態が待ち受けていた……。

映画『BRAVE HEARTS 海猿』試写会情報

仙崎ファミリー(夫妻と息子)
©2012 F/R/P/T/S/A/FNS
6月19日開催予定の完成披露試写会@東京国際フォーラムへ500組1,000名様をご招待。応募受付は、映画の公式サイトにて実施中。受付締切は、6月8日[金]正午なので、お早めに!

#救出劇がメインの本作だが、個人的には仙崎家の描写が楽しみでもある。

日本公開=2012年7月13日
配給=東宝
公式サイト http://www.umizaru.jp/
©2012 F/R/P/T/S/A/FNS

[amazonjs asin=”B009ZP30ZS” locale=”JP” title=”BRAVE HEARTS 海猿 スタンダード・エディション Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で