クリス・ヘムズワース『ブラックハット』で凶悪犯に迫る



映画『ブラックハット』日本版ポスター

[シネママニエラ]闘う男を描き続けるマイケル・マンの5年ぶりの監督作は、クリス・ヘムズワースを主演に迎えて描く、ネットワーク不法侵入による凶悪事件で、要求も声明もない追跡不能な犯人に迫る極上のサスペンス映画。タイトルの『ブラックハット』とは、コンピューターやネットワークへ攻撃を仕掛けるハッカーのこと。

マイケル・マン監督の代名詞でもある激しい銃撃戦や爆破、空撮、ボートやヘリなど様々な乗り物を使用した臨場感ある映像は今作でも健在。リアルを追及し実際の香港の銀行を貸し切って撮影したシーンも含め、シカゴ、ロサンゼルス、香港、ジャカルタとインターナショナルなロケーションも大きな見どころの一つ。また、キャストもアジア圏から映画『ラスト、コーション』のタン・ウェイ(湯唯)、ワン・リーホン(王力宏)を起用し国際色を高めている。犯人捜査にあたる主人公ハサウェイを演じるのは『アベンジャーズ』シリーズでマイティ・ソーを演じ、アクションスターとして大躍進しているクリス・ヘムズワースだ。

映画『ブラックハット』あらすじ

何者かのネットワーク不法侵入によって、香港の原子炉は爆破され、アメリカの金融市場も大打撃を受けるが、アメリカ・中国の合同捜査チームは事件解決の糸口をつかむことができずにいた。一縷の望みを託され、捜査協力を要請されたのは、ハッキングの罪で投獄中の天才プログラマーのニック・ハサウェイ(クリス・ヘムズワース)だった。実は犯人が使用しているシステムは、彼がかつて開発したプログラムを応用したものだったのだ。

映画『ブラックハット』は、2015年5月8日[金]よりTOHOシネマズ みゆき座ほかにて全国公開

アメリカ映画/133分(予定)
原題=Blackhat(2015) IMDb
日本公開=2015年5月8日
配給=東宝東和
公式サイト http://blackhat-movie.jp/
©Universal Pictures

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD