リリー・フランキー Lily Franky

リリー・フランキー『シェル・コレクター』盲目の貝類学者役に

ニュース 映画作品情報

[シネママニエラ]マルチに活躍するリリー・フランキーが日米合作映画『シェル・コレクター』で盲目の貝類学者を演じ、寺島しのぶ、池松壮亮、橋本愛と共演する。2016年全国ロードショー

リリー・フランキー『シェル・コレクター』盲目の貝類学者役に
リリー・フランキー

映画『シェル・コレクター』予告編

奇病を偶然にも貝の毒で治してしまった盲目の貝類学者の生活を描く本作。アメリカの小説家アンソニー・ドーア著の短編「シェル・コレクター/貝を集める人」を基に、映画『美代子阿佐ヶ谷気分』坪田義史監督が映画化する。原作に惚れ込んだ坪田監督が、舞台設定をケニア沖の孤島から沖縄の離島に翻案。オール沖縄ロケを敢行した。

リリー・フランキーさん

「原作、脚本を読んで、かつ、坪田監督の前作『美代子阿佐ヶ谷気分』を観て、日本映画には珍しい絵画的なユニークな作品になると思い、出演を決めました。演じる主人公は盲目ですが、「見える=自由」「見えない=不自由」といった単純な図式では計れないものを、盲目の貝類学者を演じることで表現できればと思います。各世代の飛び抜けた共演陣の方々と一緒に、沖縄の自然の力を借りて撮影を楽しんでいます」

坪田義史監督

「アンソニー・ドーアの原作にある、盲目の貝類学者が貝を拾うという描写に惹かれ、是非ともこの原作を映画にしたい、と思いました。美しい自然に対峙する人間を描くには、日本では沖縄しかないと思い、全編沖縄に置き換えました。リリー・フランキーさんはじめ、素晴らしく、そして個性的なキャストの方々と一緒に、比類なき作品を創りあげたいと思います」

映画『シェル・コレクター』(ビターズ・エンド配給)は2016年2月27日[土]よりテアトル新宿、桜坂劇場ほか全国公開

映画『シェル・コレクター』あらすじ

貝類学の世界で名を成した学者(フランキー)は、妻、息子の光(池松)と離れ、沖縄の離島で厭世的生活を送っている。彼は貝の美しさと謎に魅了され、盲目ながら貝類学の世界で名を成し遂げた。画家・いづみ(寺島)の奇病を偶然にも貝の毒で治したために、それを知った人々が貝毒による奇跡的な治療法を求めて次々と島に押し寄せるようになる。地元の有力者・弓場も娘・嶌子(橋本)を救ってほしいと願っていた。

映画『シェル・コレクター』予告編


©2016 Shell Collector LLC(USA)、『シェル・コレクター』製作委員会

映画『シェル・コレクター』特報動画


©2016 Shell Collector LLC(USA)、『シェル・コレクター』製作委員会

映画『シェル・コレクター』(ビターズ・エンド配給)は2016年2月27日[土]よりテアトル新宿、桜坂劇場ほか全国公開

公式サイト http://bitters.co.jp/shellcollector/

[amazonjs asin=”B01G4N13XY” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”【Amazon.co.jp限定】シェル・コレクター(「海外版ビジュアルポストカード」付) Blu-ray”]

2015年03月15日 掲載
2015年10月10日 更新[特報動画]
2016年01月19日 更新[予告編動画]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で