佐藤健「とても光栄です」マカオで開催のAFA授賞式に出席

映画会見/イベントレポート

佐藤健、マカオにて[シネママニエラ]俳優の佐藤 健が3月25日、第9回目を数えるアジアン・フィルム・アワード(略称:AFA)のレッドカーペット及び授賞式に参加した。はじめて訪れたマカオで、佐藤は「ノミネートされただけでも幸せです。このような先輩方と肩を並べることが出来てとても光栄です」と語った。

佐藤は、映画『るろうに剣心 伝説の最期編』で最優秀主演男優賞の候補に選出されたが、中国の俳優リャオ・ファン(映画『薄氷の殺人』)が同賞を受賞。残念ながら佐藤の快挙は叶わなかった。

この日、スチール、ムービーを合わせメディア関係者300人、一般の観客約1,000人が詰めかけた。映画『るろうに剣心』はフィリピン・マニラで、日本映画としては空前の大ヒットとなったこともあり、主演の佐藤も各国のマスコミの注目を集めた。

本映画賞は、アジア映画が対象で14部門にわかれている。今年は、日本を始め中国や韓国、台湾、香港など8つの国と地域から43タイトルの作品がノミネートされていた。

佐藤が主演をつとめた映画『るろうに剣心 伝説の最期編』、その前篇となる『るろうに剣心 京都大火編』はブルーレイ&DVDにて絶賛発売中。

[amazonjs asin=”B00PPY3L8Y” locale=”JP” title=”るろうに剣心 伝説の最期編 通常版 Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で