『RED/レッド』の続編『REDリターンズ』11月30日より日本公開


映画『REDリターンズ』より ©2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
映画『REDリターンズ』より
©2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

[シネママニエラ] 日本でも大ヒットした『RED/レッド』は引退した伝説のスパイチームREDが世界を救う痛快アクション大作、その続編の邦題が『REDリターンズ』(原題:RED2)に決まり、11月30日より全国公開される。

そもそもRED(レッド)とは―Retired Extremely Dangerous(引退した・超・危険人物)の略であり、CIAを引退した超一流のスパイチームを示す。本日公開のビジュアルは、映画『REDリターンズ』というタイトルを象徴する“レッド”カラーを背景に豪華キャストがズラリと勢ぞろい。それぞれ銃やロケットランチャーを手に戦闘体制で集結しているもの。

今作では、冷戦時代の極秘プロジェクトに端を発する世界壊滅の危機が勃発! 物語の舞台は、アメリカからロンドン、パリ、そしてモスクワへと広がり、世界規模の巨大な陰謀と対決することになるという。ハリウッド超大作ならではのスケールで描かれるド派手なアクション、カーチェイスと圧倒的なスケール感で描かれることは間違いないだろう。監督は『ギャラクシー・クエスト』のディーン・パリソットが務める。

キャストは前作に続き、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカーという不動の実力派俳優。そこに名優アンソニー・ホプキンス、妖艶キャサリン・ゼタ=ジョーンズというアカデミー賞受賞の2大ビックスターが新たに加わり、さらにハリウッド進出も果たした韓国スターのイ・ビョンホンも戦いに参戦。そしてかつてのフランク(ブルース・ウィリス)の恋人で、ロシア諜報部員のカーチャ(キャサリン・ゼータ=ジョーンズ)の登場によって、キケンな大人の恋の駆け引きが描かれることにも注目したい。

映画『REDリターンズ』ストーリー

諜報活動の一線から退き、平穏な生活を送っていた元CIAのスゴ腕スパイ、フランク(ブルース・ウィリス)と恋人のサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)に、新たなトラブルが降りかかってきた。すべては、かつてフランクと仲間のマーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)が関わった、小型核兵器に絡む極秘プロジェクトに起因していた。その真相を探るためヨーロッパに飛ぶフランク、マーヴィン、サラ。そこで3人を待ち受けていたのは世界を揺るがす驚愕の危機だった。

映画『REDリターンズ』予告編 


©2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
[2013/7/14up]

原題=RED2
日本公開=2013年11月30日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト Disney-studio.jp/red/
©2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD