『パロアルト・ストーリー』名門芸能一家出身の新星が競演



[シネママニエラ]映画『パロアルト・ストーリー』は、俳優のジェームズ・フランコが、自らの故郷・アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ湾岸の小都市パロアルトを舞台に書き綴った短編小説集を、フランシス・フォード・コッポラ監督の孫娘であるジア・コッポラ監督が実写化。「僕の小説を映画化するのはジアしかいないと思った」とコメントしたジェームズ・フランコ自身もサッカーのコーチ役で出演している。

主役の男女の高校生役には、俳優ヴァル・キルマーの息子ジャック・キルマーと、女優ジュリア・ロバーツの姪にあたるエマ・ロバーツ。名門芸能一家出身の新星たちの競演としても話題の本作。音楽は業界の注目プロデューサーであり、ブラッド・オレンジとしても活躍しているデヴ・ハインズが本人名義で、新曲を2曲書き下ろした計4曲を提供。みずみずしさは、ソフィア・コッポラのチョイスに通ずるものが。

映画『パロアルト・ストーリー』あらすじ

映画『パロアルト・ストーリー』(ジア・コッポラ監督)
© 2013 SAMMY BANDINI FILMS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
内気で繊細な少女エイプリル(エマ・ロバーツ)は、学校で誰もが認める美人の優等生。クラブ活動では女子サッカーチームのフォワードを任されているが、しかし彼女は将来の夢を描けず、進路に悩み。練習に身が入らない。彼女はサッカーのコーチであるミスターB(ジェームズ・フランコ)とある時、危うい関係を結んでしまう。
エイプリルと同じ学校に通う少年テディ(ジャック・キルマー)は内向的な性格のアーティスト。彼と久しぶりに再会したエイプリルは、初めて向かい合ってゆっくり話ができたことがきっかけで、次第に彼の胸の内を知ることとなり、いつしか2人はお互いに心を寄せあうようになっていく。

映画『パロアルト・ストーリー』は2015年6月6日[土]よりカリコレ2015にて限定公開!

配給=アンプラグド
公式サイト http://paloalto-story.com/
© 2013 SAMMY BANDINI FILMS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD