見逃さなくて良かった!2010年の映画たち【邦画編】

ニュース

映画『ばかもの』ポスター[シネママニエラ]映画ライターの職というと、マスコミ向けの試写会に出かけ、逸早く本編を見られるのが特権のひとつであるとも言えます。

よく聞かれるのが「年間何本観ますか?」という質問。筆者の場合は正直数えていませんが。目安として、一日最高で4作品、平均2~3作品と答えています。

が、その場所は点在しているので、移動時間を含めると、いかに効率よく作品を観るかというスケジューリング力も必要なんです。同業者から良作との評判を聞きながらも、スケジューリングに失敗して見逃してしまったりすることも。

ま、そんな筆者が「見逃さなくて良かった!」と思った、2010年公開の映画を10作品【邦画編】です。

3月
『花のあと』

4月
『半分の月がのぼる空』

6月
『SR サイタマノラッパー2 ~女子ラッパー☆傷だらけのライム~』
『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』

7月
『ロストクライム -閃光- 』

8月
『カラフル』
『トイレット』

10月
『ゲキ×シネ「蛮幽鬼」』
『おまえうまそうだな』

12月
『ばかもの』

[amazonjs asin=”B004GSP0UC” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”カラフル 【通常版】 Blu-ray”]

[amazonjs asin=”B004OVDIPU” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ばかもの DVD”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で